日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自分に出来ること。

「君は何が出来るの?」
この問いに対する答えがいつまでたっても浮かばない。

何も出来ないとは思わないけど、形に残る何かは今の僕には出来ない。
形に残すための技術ももっていなければ、経験もない。一度もまともに働いたこともない人間に、何が出来るのだろうか。

何かをするための基礎であったり基盤といたものは作ってきたつもりだけど、実際に何かが出来るレベルにはまだまだほど遠い。そのレベルの人間であることを自覚しているだけに、上記の問いは本当に困る。

「何も出来ない。」
この答えしか、返しようがない。

今日のボクシング(内藤山口戦)であれだけ人を魅了したボクシングをした内藤選手ですら、自分をまだまだダメだと言っていた。謙遜しているわけじゃなくて、本気でそう言っていたように見えた。世界のTOPですら、自分をまだまだだと言う。それなのに、自分は何かが出来ると自信を持って言える人間って、それこそ信用できない。何かが出来ると答えられる人間っているのかな。

こんな問いをして、それに答える就活って何なんだろうと、本気で思う。
今日のセミナーで隣になった人とも話してたけど、誰が得するんだろうね、今の就活システムって。本気で働きたい人は働けなくて、どうでもいい人が口八丁で就職する。企業もよくわからずに人を採って、結局辞めていく。よくわからん。最近こればっかだけど、ほんとにわからないことばかりだ。どんどん知識や経験が増えるにつれ、どんどんわからないことが増えていく。解決するたびに新しい問いを見つけて、嫌になる。でもそれも悪くないなと思う。
[PR]
by pyababy | 2008-12-24 00:09 | 日常
<< 日本に惚れた理由がなんとなくわかる。 経済って何だろう。 >>