日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


動けないこと。

立ち止まっていることが、ここまで辛いことだとは知らなかった。
人生で初めて立ち止まってみて、その辛さに耐えられなくなった。

僕は幸せなことに、これまでの人生で立ち止まった経験がなかった。
小学校は遊んだり勉強したりで、中学高校は水泳に打ち込み、
大学は大学で勉強したりゼミの仲間と色々やったりで、常に打ち込めるモノがあった。

だからこそ僕は、それなりに人生を楽しめていたのだと思う。
逆説的だが、常にやることがあったがために、何もしない生活に憧れたのだと思う。

カネさえあれば、働かない。
この考えを本気で持っていた。

あれだけ金を稼いでもさらに動いていこうとする人たちの気持ちが、
まったくもって理解できていなかった。

最近になって、彼らの気持ちがようやく理解できた。
カネがあろうが無かろうが、動いている方が楽だから。
動いていないと、生きている気がしないから。
どれだけカネがあろうが、「生きる」方が大切だから。

21年かけて、やっとそのことを理解した。
働くということがどのような意味を持つのかも、ようやく理解した。

多分僕は、一生働くのだろう。
労働という意味ではなく、人が動き、生きるという意味において。
そうやることで、生を感じていたいから。
[PR]
by pyababy | 2009-05-04 18:45 | 日常
<< a lot of people 上から見える景色。 >>