日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


錆び。

日に日に頭の回転が遅くなっているのがわかる。
何かを考えたときに、答えの出るペースも遅ければ、
思いつくアイディアの量も少ない。

頭というものは、使い続けなければすぐに錆び付く。
それを知りながらも、頭を回すことを避けた自分が悪いのだけれども。

今の日本に生きていると、頭を使った気になる行為が多いと思う。
例えば検索とか。

調べた結果を見ているだけなのに、実際に自分が頭を使って考えたように思える。
テレビもそう。ニュースもそう。

世の中が便利になるということは、僕らを退化させる要素のように思える。
もっともっと便利になった先の世界で、僕は何かを考える行為を行うのかな。
何も考えなくても答えが見える世界になったときに、
人は何のために生きるのかな。

働く意味を求める時代から、生きる意味を求める時代になった先の僕らが、
何を感じ、生きていくのかが多少気になる。

多分僕は、生きることを実感するために、現代を捨てるのだと思う。
もしくは、生きる行為を辞めるのだと思う。
[PR]
by pyababy | 2009-05-10 00:39 | 日常
<< マーケの基礎。 a lot of people >>