日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鼻を折ること。

同じタームで面接だった人と、面接後に少し話をした。

お互いこれまでの人生は、クールに勝ってきた人間だった。
多少の努力(他人にしてみればどうなのかはわからないけど)で結果を出し、
当たり前のように仲間から慕われ、期待されているタイプの人間だった。

それゆえに自分の強さ、弱さも理解しており、ある意味でこのタイミングで
自らの鼻を折るのも選択肢としてありなのかもしれないといった話をしていた。

その反面どこかで自分なら何とかできるといった自信もあるし、
ちょっとした見栄やプライドが捨てられないとも。

多分他人にとって見ればどうってことないプライドなのだけれども、
僕らにとってはそれはすごく大切なことで、生きた意味とも呼べるモノである。

もっと大切なモノは他にあるのだろうけど、そのプライドを捨てきれずに、
そして守りたいがために今を生きていたりする。

そんな僕らとは逆に、浪人、留年している友人達は強い。
多分僕らは人生のレールからちょっとでもずれることを怖がっていて、
彼らはずれてもなんとかなることを知っている強さがある。

怖いから外れないように頑張ろうとする心と、
何とかなるのを知っているから突っ走れる強さって、
ちょっと違うようだけど本質は同じなのかなとも思ったりした。

負けて学ぶことは、勝って学ぶことより大きいことは知っている。
だけれども、負けるより勝つ方が楽しいということも知っている。
そんなことをふと考えると、どのみち楽しいんだからそれでいいんじゃないかと思った。
[PR]
by pyababy | 2009-05-23 11:53 | 日常
<< 出費。 雑文。 >>