日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


趣味は何ですか?

趣味は何?と聞かれると戸惑う。

趣味といわれるものの定義が他者と比較すると厳しいからか、
自分の中で心の底から趣味と呼べるモノは今のところ存在していない。

強いて言えば、
・読書
・ギター
・カメラ
・筋トレ
・スノボ
くらいなのだろうか。

とはいえこれらが存在しなくとも生きていけるし、
これらを行っているときが心底楽しいかと言われればそうでもない。

どちらかといえば
「何もしない」をすることの方が好きだったりするし、
家でぼーっと無意味な時間を過ごすことに楽しみを覚えたりもする。
かといってこれらは趣味と叫べるほどのものでもなく
(むしろ趣味にしていることを公言すると変な目で見られる)
語れるモノでもない。

趣味って何なんだろう。
未だにこの問いの答えはでない。

一応読書ということにしてはいるが、
趣味として読んでいるよりも、ただの興味から読んでいたり、
必要だから読んでいるモノも多いだけに何とも言えない。

小説を読むことは好きだけれども、気が乗らないときは読まないし、
読むことが楽しくて仕方がないというほどではない。

むしろどちらかといえば電車内での暇つぶしの要素も強いし、
家にいながらわざわざ小説に時間を費やすことはそんなにない。

そんな僕が読書を趣味と語って良いのだろうか。

趣味って何なんだろうな。
明確な定義が欲しい。
定義に当てはまるモノが、あればいいなとは思う。
[PR]
by pyababy | 2009-05-24 23:20 | 日常
<< ありがとうを伝えること。 in the pooooo >>