日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


内定式のお話。

色々思うところがありつつも内定式が終わった。
あと半年でもしかしたら社会人になるらしい。

関東の内定者とも多少なりとも絡んだりしながら思ったことは、
社会人デビュー必死な子がいっぱいいたことくらいだろうか。

「友達つくらなきゃ!!」
みたいな子が多いことに驚いた。

そういえば大学入ったときもそんな感じだった気がする。
僕の経験上、そうやって作った友達はどのみち続かない。
友達とか気がついたらできてるものだと思う。

同期とかいいつつも、ほとんどが院生だったりするので、
実質はほとんどが先輩にあたる。
そのため正直なところ同期という気が全然しない。

あと一点他の人がすごいなあ(そして頭おかしいなあ)と思ったことは、
後半年後にこの会社で働くという選択肢しか頭にないことだった。

なんかもっと他のこと見ててもいいと思っちゃうんだよな。
人事泣かせのこと書いてるけど、内定先とか選択肢の1つに過ぎないのになと。
決めてしまうことと、選択肢を残すことは両立すると俺は思うんだけどな。

とまあ社員の人の話で大事だなと思ったことがあったので記録して終わり。
「あと半年の過ごし方は、「仕事に繋がるか否か」という概念を外して、
自らがやりたいと思ったことをやってみると良い経験になると思う。」
[PR]
by pyababy | 2009-10-02 22:35 | 日常
<< 地球持続の技術 何故働くのか。 >>