日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


去年の話。

去年自分が立てた目標は以下の通りでした。
達成度合いと共に、反省点を記します。
----------------------------------
一年250冊→△(216冊だった。)
質の高い読書(書評は毎回書く)→△(書評は書いたが、書いただけに終わったものが多かった。もう少しまともな構成と言葉で書きたいが、垂れ流しblog故に甘えが出まくった。)

体型キープ→○(全盛期並みをキープしてる)

TOEIC750→×(全然やってません・・・ 600すらいかなかったorz)

就活で手を抜かない→○(手は抜かなかったが荒れた)
内定を採るためだけの就活にしない→○(内定の先を考えすぎた感はあった。。)
日々の勉強を続ける→△(11月からサボった。本が楽しかった・・・。)

カノンロックを弾けるようになる→△(普通の曲なら弾けるようになった!!)
趣味バンドを組む→×(組む予定すらないな。。)

人と多く話す→×(一人の趣味が増えすぎて、人と会わなさすぎた。)
知らない人と会話ができるようになる→○(就活してるときに知らない人と話しまくった。初対面でも普通に話せるようにはなった。)
----------------------------------

半分くらい達成できたような、そんな感じです。

これらとは別にもう一つ、「後悔する一年にしたい」といったことを掲げていました。

これに関していえば、今年は色んな意味で、後悔の連続だったように思いました。
もっと何かやれることがあっただろうとか、この行動よりももっと良い方があったのにといったことを思わざるを得ないことが多々ありました。就活にしても、結果としては満足するものにはなりましたが、過程を見る限りもっと巧くやれただろうという思いがあります。勉強や読書などにおいても、もっと効率的な方法や効果的な手段をとることができたのではないかという思いがありました。

もっというならば、これまでの人生の過程に対する後悔が強くありました。今までの人生は、適当にやっていても上手くいった人生でした。これは多分、自分の力よりも親や友人、その他多くの人間のサポートがあったものでした。それにもかかわらず、それらの結果は、全て自分の力で成し遂げたと考えていた自分がいました。それゆえに、自分の力を過信していたところや、他人を低く見すぎていた部分があったように思います。でも実際は、そんな自分よりも優れた他者が多いことや、自分には改善すべき点が山のようにあるということに気付くことができたように思います。このように考えていた過去の自分を恥じると共に、それによって失った様々なチャンスに後悔せざるを得ません。

しかし、これらの後悔とはまた違った感情もありました。
それはいうなれば、自信という言葉になるのかも知れません。数は少ないですが、自分の成長を感じた瞬間がありました。そのたびに、自分の取ってきた行動が正しかったということや、方向性は間違っていなかったということ、そして今までの自分に対する自信が生まれました。

去年はそんな意味から見るならば、気付きの年であったように思えます。
様々な友人と腹を割って話したときや、過去の偉人が記した本、日々の自分の行動が、色々なことを気付かせてくれました。それらを活かし、今年を生きられたらと思います。
[PR]
by pyababy | 2010-01-01 23:36 | 日常
<< 去年の話2。 問題解決プロフェッショナル「思... >>