日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なりたい自分という言葉に関して思うこと。

なりたい自分ってなんだろう。

ヴィジョンを目指して行動することが美徳だというよくわからない考え方は、
疲れるだけで特にメリットがないから多くの人間には向かないんじゃないかな。

ごく少数の向上心の塊というか欲の塊のような人間にとっては良い考え方なのだろうが、
一般人にとっては、そもそもなりたい姿とかもないし(だから資格とかを目指す)、
ひたすら努力するよりもその日その日を楽しむ方が大切だと思うから、
こんな一過性の馬鹿みたいなブームに乗るよりは、
自分のしたいことをしてればいいんじゃね?なんてことを僕は思うわけです。

もう一つ。

「今の自分」は「なりたい自分」じゃなかったの?

なりたい自分というものが本当にあるのならば、
「今の自分」は「なりたい自分」になっている、もしくは、
「なりたい自分」に近づいているはずである。

でもそんなものが「そもそも存在しなかった」から、
「今の自分」は「なりたい自分」ではない「ダメな自分」に思えてしまう。

要するに、「なりたい自分」っていう空想に振り回されて、
今の自分を卑下して、空想の自分を追いかけることが美徳という世界は、
どこかおかしい。
[PR]
by pyababy | 2010-03-30 01:49 | 日常
<< ステージ 夢を持てという言葉に対して思うこと。 >>