日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


例えば、それが。

多分、これからの人生で、
糞の役にもたたなくて、
楽しさのかけらも無いことが沢山でてくると思う。

そのときに、
それらのことを、楽しくないからやらないのではなく、
やった上で楽しいものに変えていきたいとおもう。

なんとなくそんなことを思ってたときに、
杉山愛がテレビで同じようなことをいっていた。
彼女は遊戯三昧という言葉でそのことを表していた。

過去を振り返ってみる。
困ったことに、本気でつまらなかったことって、
実はほとんどなかったりする。

試験のための勉強は嫌いだったけど、
つまらないわけでもなかった。

働くという行為も好きではないが、
つまらないということもない。

なんとなく思うんだけど、この辺が自分の強みなのかなと思う。

自分では変えられない事象を素直に受け入れた上で、
自分の好き嫌いに関わらず過程を楽しめ、
結果を残すことができること。

あんまり周りの人は理解してくれないけど、
僕は嫌いなことでも結果は残せるし、楽しめる。

ここって実は大切なことなのかなと思う。
[PR]
by pyababy | 2010-06-13 09:15 | 日常
<< うん、まあ、想定の範囲内。 離れて見て。 >>