日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


近況その2

なんとなく過去に見ていたBlogとかを巡回してみたら、
ほとんどのBlogはもう死んでるんだけど、幾つか生きているものもあってちょっと驚く。

ほーむぺーじという単語はもう死語になっていて、
Blogという言葉も、まあ「芸能人が書くもの」といったものに成り下がったのかな。
いまは、当時は流行るとも思っていなかったFacebookやTwitterが、
流行終わってそろそろ廃れるところに差し掛かっている。

僕らが思うよりも、周りの景色の流れは速くて、
それでいて僕らの歩みは遅い。

「組織の成長に人の成長が追いつかない」
といった言葉は、まあ嘘だと思ってたんだけど、本当なんだね、これ。
ちょっとびっくりしてるんだけど、自分はまだまだ追いついていけるけど、
多分周りのメンバーはほぼ置いてかれている。
下手したら一週遅れくらい。

なんでそんなことになったのかなって思ったら、
守りに入っちゃったからなのかなーって思った。
今の現状を守ろうとしたり、しょーもない権力争いしてる間に、
肝心の事業の中心からは置いていかれちゃってるんだよね。
人も増える、プロダクトも大きくなる、その中で自分の価値や役割は薄れていって。
だけど、「自分の価値を出すため」には守りに入るしかない。
アホくせーなって思って見てた。

別の見方をすれば、守りに入った彼らは非常に邪魔な存在だ。
成長しようとしているはずの組織に、成長を望まない人たちがいる。
かといって、彼らを辞めさせる手段はない。

こんなときに、人は「追い込み部屋」を作ったり、
理不尽な人員配置をしたりするんだろうなと思った。

僕は僕で、このよくわからない感じの状況に飽き飽きしてきた。
何もしなけりゃつぶれるんだから、何かやるしかないのに。

一人ではどのみち何もできないから、仲間集めてやってんのに、
1+1が1.1くらいにしかならない状態はなんなんだろう。
1+1を8くらいにすることに、チームで仕事をする意味がある。

そんなことを思ってたら、ROを思い出した。
よくよく考えれば、自分はただのネトゲ廃人だったし、今も大差ない。

この前友人と飲んでいたときにふと気づいたのだが、
多分リアル世界よりネトゲの世界の方が難しい。
チートやレアアイテムがない分、ある意味平等だし。

CS強かったなって久々に思い出したけど、
この集団が強かったのは、「目的に対しての意志の強さ」があったからなんだよな。
たかがゲームだったけど、プライドがあったし、
それを行うために「計画」を立てて、それらを「やりきっって」いた。

多分リアルの仕事の世界もきっとそんな感じなんだよな。
プライド持って、しっかり計画して、やりきる。
それだけで勝てるはずなんだよな。

今の組織にはその三つが全部無い。
多分、このままで勝つ手段は「運」以外に何もない。
「計画」については与えることができるが、
「やりきる」部分についてはプライドが必要で、メンタルの改革が必要で時間がかかる。
そして、「目的」の部分については今更どうしようもない。

そんな部分を整えている間に、Revに負けてしまうんだろう。
彼らは彼らで、強かったし。

今自分が持っている戦略的な思考は、多くがGvで培われたと思われる。
仕事なんかの数億倍真剣にやってたし。
僕はまあ、考え方の違いで脱退したあとに自分で作った組織は諦めちゃったし、
結局強い組織に入って自分を活かすことを選んだんだけど、
ゆるーく楽しめたのは「考え方の近い強い組織で自分を活かしたとき」だったかなーと。
ちょっと楽しかったのは、「自分の組織を育ててたとき」だったかなーと。

むりやりまとめると、勝つ気がない組織に自分がいる意味はねーなって感じなのかな。

久々にBlogをきちんと書くと、ちょっと頭がすっきりした。
[PR]
by pyababy | 2015-04-28 02:04 | 日常
<< プロダクト 近況 >>