日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


知識をひけらかす。

知識をひけらかす人が苦手です。

どこからが「ひけらかす」になるのかはわからないんですが、必要以上に自分の知識を誇示したがる人が苦手です。知識が多いことはいいことだと思うんですけど、聞かれてないことまで答えるのは自己満足じゃないのかなと見てて思ったりします。

そんな彼らを見ていると、何故かイライラしてしまいます。

多分僕自身がうんちく好きだから、その立場をかぶっている彼らが厭だという心もあると思うし、それ以上に自己顕示欲の強い姿が綺麗じゃないから厭なんだろうけど。

何より厭なのは、ひけらかしてる知識が間違っているとき。
あれはほんと、訂正しようかといつも思うんだけど、楽しそうに喋ってるのを邪魔するのは悪いからほとんど放置してしまう。僕が別に彼らの教師というわけでもないし、正しい知識を教え込む義理もないしなあ。。

ところで、誰かと話しているときに、どこまでの知識が受け入れられるのかという判断は、すごく難しいと思う。自分の好きな話だとついつい話込んでしまうから、相手が厭という意思表示を表すまでは話してしまうこともある。

相手がそれを求める表示をしていても、内心では拒否しているのかもしれないということも考えながら話さないといけないから、そこもまためんどくさい。

人の話を丸め込むときなんかは、うんちくを語って黙らせるのは手だと思うんだけど、通常会話でうんちくを盛り込むのは、結構会話の技術がいるなーと思ったりします。

相手に求められる答え+α程度のところで止めるのが、結局ベターなのかもしれない。
[PR]
by pyababy | 2007-03-18 02:21 | 日常
<< 本音を通す。 俺も正直NET恋愛とかしてみたい。 >>