日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日本語の読み方、書き方。

普段の生活で当たり前のように日本語を使っているからといって、決して完璧な日本語が書けるわけでもなく、話せるわけでもない。

文法知識などでいえば、英語の方が詳しいかもしれない。

僕らは日本の教育において、文章を書く訓練、話す訓練というものをほとんど行っていない。そのためにきちんとした文章の書き方、主張の仕方というものを理解できていない。

国語の授業で教わることはあくまで読解であり、読むに重視されている。
それゆえに書く能力や話す能力を磨く場所は存在せず、大学に行ってもなおまともな文章を書くことの出来ない人間が大勢存在し、僕もその中の一人となっている。

それに対しての批判を行う者もいない。これは文章を書く、言葉を話すという行為は、日本人ならば当たり前に行えるという慢心から行っていないのかもしれない。だとしたらそれは大きな間違いであることに気付くべきである。

まともな文章を書くことが出来ない人間が溢れているというのに、教育をしない。
そのくせにゆとり教育を行ったり、総合学習を取り入れるなどもってのほかであると思う。

まずは自分の主張を明確にすること。
そしてそれを文章にして他人に伝えること。
これができてこその総合学習であると思うからだ。

どれもこれも欧米式がいいとは思わない。
だけれども、文章を書く行為については欧米が優れているとしかいいようがない。

日本の文学作品は優れているものが多いが、一般人に焦点を当ててみれば、欧米と日本の差は歴然としている。

これは欧米諸国では子供の頃から文章を書く教育をきちんと行っている成果である。

読み書きそろばん。
そのうちの読みしかまともに行わない日本には、良い将来が見えてこない。

知識の詰め込みだけでない本当の意味での教育を取り戻すべきだと思うし、そのためには僕らの世代が積極的に動いて、未来へと繋いでいかねばならないと思う。

しかし僕らの世代も文章が書けない世代である。
この思いを伝えていくには、どうすればいいのだろうか。例え少数でもまともな文章を書くことの出来る人間が集まり、何とかしていくしかないのだろうか。

出来ることならば僕もその中に入り、一石を投じたい。
そのためにはまだまだスキルアップが欠かせないし、もっと多くの文章に触れ、もっと多くの文章を書き記していかねばならないだろう。
[PR]
by pyababy | 2008-01-13 01:02 | 日常
<< 悪童日記 平穏に過ごす非日常 >>