日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


センターしけん

学校に試験を受けに行ったら、高校生がいっぱいいて何事かと思いきや、今日はセンター試験の日だったみたいです。校門の前に高校の旗を立ててるいかついおっさんがいて、今日はなんかの試合でもあるなら見に行こうかと思ってたのに。

とまあ結構みんな真剣な顔してて、俺ら大学生がこんなに適当な生活(歩き煙草とかいちゃいちゃとか)してるのが申し訳なく感じました。

というか、センター試験の日ぐらい学校閉じろよと。
明らか邪魔やん俺らって思ってました。

僕はセンター試験とかを受けてないので、正直受けてみたいんですよね。
自分がどれだけ取れるのかを試したいし、ただ単に思い出になりそうだから。

多分今受けても、相当酷い点数しかとれないんだろうなってのは想像つくけど。


受験って案外大事だなってのは身に染みて感じてた知ります。
ただの丸暗記に近いだろうけど、やってるとやってないのじゃ差がすごい。

無理矢理にでも覚えた記憶は案外残ってるみたい。
そして何よりも、勉強とはいえ必死にやったってのが大事だなと。

僕も部活なりなんなりに真面目に打ち込んだけど、人生かかってたわけじゃないから、やっぱり少しは手を抜いた部分があった。手を抜いてもあくまで困るのは自分ってのも理解してたから、そこで妥協しちゃうことがあった。

部活と受験の違いは、困る質の違いだと思う。
勉強なんてやれば出来るのは当然だと思ってる。
あれほど才能のいらないものはないと。

バカといわれてるやつはただ単に何もしてこなかっただけ。
バカでも詰めれば勝手に伸びる。
勉強してるやつは出来て当然。

だから、誰でも出来る。
だけどやらなきゃできない。
そしてやらないと圧倒的に困る。

ある人は1年を棒にするし、ある人はその後の4年間、そしてそのあとの人生の大半を思っていた生活とはまったく違うものにしてしまう。

部活は正直、自分の思い出を削るだけ。
むしろさぼったこと、妥協したことすら思い出に出来る。

だから僕はそんな人生を賭けることみたいなものに、打ち込んでみたかった。

こう書いてみたら大げさに聞こえるけど、事実そうだと思っちゃうんだよね。
後からのプラン変更なんていくらでも出来るけど、やっぱりある程度は決まっちゃう。

こんな受験が人生を決めるみたいな考えとかはすごく嫌いなんだけど、日本の現状を見ているとそんな気がしてならなかったりする。

レールに乗った人生。
これが悪いものであるかのように語られているけど僕はそうは思わない。
今ある幸せというものを掴むためには、間違いなくそれが近道になってる。

その手段としての受験というものも、案外悪くないと思う。

ただレールに乗らないと幸せになれないという社会は好きじゃない。
[PR]
by pyababy | 2008-01-20 00:43 | 日常
<< 考えすぎか 若いことの可能性 >>