日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


考えすぎか

つい深く考えてしまう。
多分考えなくてもいいことをひたすら考えてる。

考えても考えなくても結果は変わらないものばかり。

考えなくていい場合の割り切りというのがどうも苦手だ。

そういや最近赤松啓介の本をダラダラ読んでるんだけど、
何であの人って結論が常に一緒なんだろうなーと。
結論というか論の進め方から全てが。

柳田のアンチとしての役割は果たせてるとは思うんだけど、
常に同じ視点同じ問題の掘り起こしなだけでそこに新しさがないのがなあ。

まあ民俗学という学問上しょうがない部分はあるんだけど、
新しい考察なり現代との比較なりが欲しいなと読んでて思うわけです。

でも僕が文章書くときも大体同じような結論を書いたりしちゃいます。
多分頭の隅っこでずっと考え続けていることが、
文章書いているうちに勝手に出て行っちゃうんだと思ったりします。

こうなんていうんだろ。
自分の文章読み返すと、精神状態とかがわかるんだよね。
文章を書いていることで思い返されることもあるとは思うけど、
それ以上に文章に気持ちが表れてるんだと思う。

僕がよい本だと思うものとかは、その気持ちがすごく強く感じられる。
気持ちをだしながらも文体は綺麗なままという文章が理想かも。

まあそんなこと考えてないで、試験に向けて何かしますかねへへ。。
[PR]
by pyababy | 2008-01-20 23:18 | 日常
<< 自己採点 センターしけん >>