日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自ら価値を下げる

僕は他人と話すときに、ほぼ最初のうちから自分の汚い面を見せます。
汚い面というか、わざと自分を作るようなことをしないだけですが。

そのせいもあってか、飽きやすいであったり、短期であったり、オタであったりといった、所謂マイナスイメージのものを先に与えてしまうようです。

まあこれは結構意識的に与えているのですが、これが良くないと指摘されました。

僕にしてみれば、この程度のことを聞くくらいで友達としての付き合いをやめようと思う程度の人間は、どのみち続かないので最初に篩にかけてもいいかなって感じなんです。

だけど、不特定多数の人間と仲良くなりたいのなら直した方がいいと。

なんというか、不特定多数と仲良くなろうと思うと、自分を自分じゃなくすことが大切なんだと思ったりします。

自分じゃない自分の方が、社会的には良い人間であることが大半ですからね。

だけどそうやって手に入れた友情なりって、意味あるのかなと思うんです。
最初に良い人間を作っちゃうと、それからもそれを演じ続けなければいけなくなる。

良い面を見せることは大切だと思うけど、良い面だけ見せるのは悪だと思う。
だけどそれをしないことが結果として自分の価値を下げるみたいだ。

もう少し自分に自信があれば、そんなことも考えなくてすむんだけどなあ。

悪い面を見せてもそれを上回る魅力的な面を持ちたいものです。
日々精進っすかね。。
[PR]
by pyababy | 2008-01-23 23:32 | 日常
<< 愛することで愛される人 人との相性 >>