日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お悩み相談会。

昨日ふと色々な人の夢が聞きたくなって、mixiで聞いてみたりしていました。自分が将来について悩んでいたりすることもあって、すごく参考になりました。

そのついでにVIPでもスレを立てて聞いてみたんです。
おまいの夢を教えてくれみたいなスレ立てて。

夢を叶えた人の話はほとんどなくて、夢を諦めざるを得なかった人や、夢を探している人、夢があっても動けない人なんかが多かったあたり、VIPらしいなと思いながらレスしていました。その中で、僕とは比べものにならないくらい大変な人生を送っている人や、すごく良いと感じる夢を語ってくれる人がいたりして、なかなかいい話を聞くことが出来たなと嬉しくなりました。

そのスレの中で、時間が経つにつれてお悩み相談みたいになったんですよね。
レスを返してただけなのに、悩みを解決したとかいってもらえて地味に嬉しかったりしたのですが、何で僕が話すと悩み相談が多くなるんでしょうかね。

リアルの会話でも、僕と一対一で話す人間のほとんどが、気付いたら自分の何かの悩みを語っています。愚痴とか悩みを聞いた回数は、ほんとに数限りないというか、リアルの知り合いの8割以上の悩みを聞いたことがあるような気がします。

これは多分他の人にも話してるんだろうなと思ってたから特別なことだとは思ってなかったんだけど、知り合いの一人に「悩みとか話しやすい雰囲気持ってるんだよね。」みたいなことをいわれて、実際のところどうなのかなってのが気になる最近です。

確かによくよく考えると、なんで愚痴ばっかり聞いてるんだろうと思うんだよね。
普通の楽しい会話してるはずだったのに、気付いたら相手が何か話してて、相づち打ってるうちに解決したみたいなことを言われて。その程度で解決するなら俺に話さなくてもええやんと思いながらもずっと聞いていました。

別にそれ自体が苦痛でも何でもなかったから、聞いてただけなんだけど。

こうVIPなのに悩み相談室みたいになったのは、何が原因だったんだろう。
リアルなら俺の雰囲気とかもあるから理解できなくもないんだけど。

まあなんやかんやいいつつ、その辺が向いてるのかなと昨日思った次第です。
[PR]
by pyababy | 2008-02-07 01:15 | 日常
<< 学校裏サイト。 物欲と戦う >>