日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


その道のプロに。

大学の講義で受け持っていてくれている先生の専門が、エロだったりします。

講義は法律関係のものではなくて、一般教養なのですけど。

機会があって先生と少し話す時間がもてたので、前々から知りたかったちょっとしたエロの事に関しての質問をしてみました。

すると返ってきた答えは、「そのことについてこの前論文書いたんだ。」
といったなかなかナイスな答えでした。

せめて先生の論文くらいよんどけよと言われたら終わりなんだけど、まあ僕にしてみたらただのおっさんだっただけに、いい研究してるなあと。

でもなんていうか元々そんなことに興味があるんだよね。
ただのエロじゃなくて、学術的なエロっていう感じなのかな。

春画関係の質問を今日はしたんだけど、本当に聞きたかったことはまた別の話。
それについて実際のところ、調べたいなと思ってたりする。

でもどう考えても法律関係ないんだよなあ。
三年から受け持ってもらうゼミの先生はあくまで法律が専門だから、そんな趣味みたいな研究はさせてくれないし。

で、たどり着いた答えがその先生に教えを乞おうかと。
なんつか無駄っぽい気がするんだけど、面白いんだよなあ。

ただ、法律とそれを両立出来る自信がないのが一番の問題。
どうにかしてケリつけてえなあ。。
[PR]
by pyababy | 2008-02-13 23:22 | 日常
<< 消去した記憶と忘れたこと。 日々の変化は気付かないけど。 >>