日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


夢の後。

この前書いてた夢の続きです。

色々な人の夢を聞いたり、自分の夢を考えたりして思った結論は、僕が見ていたのは一般に言う夢が叶ったあとの事だったみたいです。

でも何で他の人はそれを考えないんでしょうかね。

何かになる。
大事なのはその後に何かをなして、結局は自分の人生なりなんなりをたのしくか、充実したものにでもして生を全うすることじゃないの。

本質的な目的はそれであるはずなのに、そこからはあえて目を背けて、夢という名の何かに縛り付けて何がしたいのかなと。

それらを否定はしないけど、そうじゃないよなと。

だからなんていうか、僕が見てたのは、望んでいたのは、夢の後だったから他の人のいう夢というものが現実的に考えられなかったんだろうな。

僕にしてみたら通過点の時点を最終目標においてる。
だからそれが理解できなくて、夢の概念がわからなかった。

要するに、僕の思う手段が、彼らの夢なんだ。

多分そこの認識の違いが、色々な違いを生み出したのかな。
[PR]
by pyababy | 2008-02-16 23:36 | 日常
<< 謎にしんどい 一般人と話す。 >>