日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


いつもと同じ構成を書く俺。

前から思ってたんだけど、自分の文章って常に同じ構成だな。

問題提起→主張→微妙な反論→再反論→主張の言い換え。

内容は違えど、常に同じ形態。
まあこれって結局論文の書き方と一緒だけど、書きたい文章ってそんなものじゃないはずなのにな。おかしいなほんと。

気付いたらそんな書き方になってて、ふと読み返したときに、こいつは何回同じ文章を書いたら気が済むんだと思ってしまった。

多分その辺が、自分の文章が成長してないと感じる要因なのかな。
新しいことにトライしてないというか、いつも通りの文章を書き続けることが、いつのまにか自分の書き方になってるのが。

だけど、他にどんな書き方があるのかよくわからんのよね。

自分の思ったことを書くなら、やっぱり根拠がほしいし、それに対する反論なんかも考慮するのが自分の中では普通なんだよな。Blogっていう性質上そんな堅苦しいものは書いてないけど、それでも簡単なソースにあたるものは書かないと気が済まない。

それを強制されたわけじゃないのに、気付いたらそんな書き方になってた。

他の人の文章を見ると、日々起こったことを書いて、それに対する感想すらないものもあったりする。すごく簡潔で、みていてアホらしい。だけど、日常を生きてるんだなってことを文章から感じ取ることが出来る。

僕個人としては考察であったりそんなものが入ったりするのが好きなんだけど、でも一般の人が求めるものってそうじゃないのかなと。

mixiみてて思うのは、真面目な話ほどコメントがない。例外的にすごく真面目というか、多くの人に関係している話題で真面目なものはコメントが多いのかな。

多分それは興味がないことだということが大きいと思うけど、読み手と書き手の温度差があるからなんだよね。読み手が求めるものはもっと軽い、先に挙げたような日常をパサパサっと書いたような文章だから。

まあ結局いつもみたいな書き方になってしまったわけですよほんと。

小説とか書くわけじゃないからそれでいいと思うけど、なんか物足りない。

テーマを決めてというか、最初の一行を指定して文章を書くみたいなのが案外いいみたいな話を聞いたから、試してみようかと思うんだけど、ここってそんなことを書く場所なのかなと自分の中で考えてしまう。そんなの書いたら完全に自己満じゃねって。今の段階で自己満なのはほんと秘密だけどな。

でも何かしらの成長はほしいと思うから、意識的にいつもと違う書き方を試そうかな。
[PR]
by pyababy | 2008-02-20 01:44 | 日常
<< 少しの努力を継続する 月日が経つのが早すぎて。 >>