日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


何かを行う前に想像している瞬間。

何かを行っている瞬間よりも、準備していたり、そのことについて想像をふくらませている瞬間の方が楽しいと感じる。

今もちょっとしたことの下準備として、妄想をふくらませたり、紙に書いてみたりしているんだけど、その瞬間がすごく楽しい。

過去を振り返っても、何かを準備している瞬間がやっぱり楽しかったなと思う。
文化祭にしても、準備の方が楽しかった。ROのGvなんて、本番よりも新しい作戦とか考えている瞬間の方が明らかに楽しかった。他のことにしても、そうやって新しい期待を思い浮かべている瞬間が、不思議と面白かった。

多分今まで自分が行ったことのないものに対して、自分が何を行えるのかという期待と、これから起こることに対するwktkからくるんだろうけどね。

実際行ってみると、予定よりつまらなかったり、大変だったりして楽しむ余裕が無くなる。
楽しいと思って行っていても、行っている途中は楽しいよりも他の感情が上回ることが多いんだろうね。結果としては楽しくても、その瞬間瞬間まで楽しいと感じられるものってほとんどないなあと思う。

スポーツなんかは特にそうだと思う。
サッカーとかは結果的に見れば楽しくても、やってる最中なんてもう息切れしまくりの、うはおkwwwみたいな感じで楽しむ余裕があんまりない。

勉強とかは肉体的にじゃなくて、精神的に怠くなることが多いのかな。

そうやって考えていくと、物事を極めた人がそのことを楽しみながら行うなんて話も、あながち間違いじゃないのかなと思う。

楽しむ余裕があるくらいに、熟練してるんだからね。
しかも楽しいんだから、いうことないし。

そんな感じで、色々なものを楽しいと思いながら出来るようになれればいいなと思う。




というか全然関係ないんだけど、昨日のアクセス700とかなってんだけどぶっ壊れた?
どっかにリンク張られてたとかは全然わからないんだけど(解析付けてないから)
どこか乗ってたら教えてくださw
[PR]
by pyababy | 2008-03-04 02:06 | 日常
<< 積む。 物を貰う辛さ >>