日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


積む。

物や地位などを、目に見えるものを積み上げたくないと最近になって強く思う。

理由は簡単で、動きにくくなるから。
自分のやりたいように生きるには、積み上げないに限る。
その点だとアカギの生き方ってのは、漫画とはいえ理想的すぎる。

積まなければそもそも失う痛みもないし、それによって失われることに恐れる必要もなく、次の行為にどんどん移っていける。

そもそもそんな権力やその他のものに固執する必要って、普通に生きる分には特にないんじゃないかとも思ったりする。

生きるだけなら、そんなことに必死にならなくても十分だと思うから。
でもまあ積まずに生きるってのは、現在だと不可能に近いんだよなあ。

相当自分の力に自信がないと、そんなことは怖くて出来ないから。
ある程度の保険があった方が動きやすいような気もするしね。

でもそうやって守りにはいるほどのものかといえば、僕の人生なんてそんな大したものでもないし、いつ捨ててもいいようなものだけに、わざわざ積みすぎて動きを縛る必要性なんてないなーと思ったりする。

この積むってのは、先にも書いたけど目に見えるものの話。
目に見えない知識や知恵、経験なんかは積むに限ると思うよ。
それは誰にも奪われることのない財産だし、自分が本当に守るべきものだしね。

そこを出来る限り高めつつ、目に見えるものは最低限にとどめる。
そんな生き方を目指したいけれども、今の自分じゃまだ無理なんだよな。

その力が圧倒的に足りてないし、恐怖の方が勝ってる。

どうにかして力を身につけて、生きたいように生きれるようになりたいな。
そんな意味での一人で生きていける力が欲しいと、最近強く思うようになった。
[PR]
by pyababy | 2008-03-05 00:47 | 日常
<< はじめてのFX 何かを行う前に想像している瞬間。 >>