日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


homeでもawayでもない街

誰かと遊びに行く時って、僕らは大体自分の「home」か相手の「home」で遊んだりすることが多いと思う。そして自分の「home」で遊ぶときは、相手を迎える側にまわり、自分は主に案内にまわる。逆に「away」で遊ぶときは相手に付いていくだけで、自分は自分の知らない街を相手を頼りに進む。

この前遊んだ人とは、どちらの「home」でもない街であえて遊んでみた。
その人の哲学では、「そっちの方がお互い新鮮で楽しいから」だそうだ。

お互い予定も何も立てない人だから、気の向くままに歩いてた。
あっちいきてーこっちいきてーあれみよーこれみよー。

そんな風に遊ぶのも面白かった。

でもこれって、旅行に近いんだなと思ったりする。
知らない街に行って、知らない景色を、知らない同士で見る。
それだからそれなりになにもなくても楽しくて、色んな人が旅行するのかな。

自分の住んでる地域でも、僕の知らないところっていくらでもある。
僕が遊びに行くところなんて結局三宮くらいで、よくよく考えると梅田のことすら実はそんなにわかってない。三宮でも解る範囲ってのは自分が行く範囲に限られてるし、それとちょっと外れたところだと知らないところが多い。

だけど普通に生きていると、知らないところに行く機会ってのは全然なくて、知っているところから一歩踏み出すのってのも結構勇気がいる。

こうやって普通に生きていると自分の生きる世界しか知れないだけに、自分の「home」でも「away」でもない街に行くことにはまっちゃいそうです。
[PR]
by pyababy | 2008-03-10 23:22 | 日常
<< 心と体の繋がり。 自分の無力さを痛感するとき。 >>