日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


過去の自分と被ること

そういえば過去の自分はすぐにでも働きたかった。
お金が欲しいのもあったし、それよりも社会に出たかった。
社会の一つの歯車として動くことに憧れもあった。

でも今いえることは、まだ働きたくないということ。
社会に出るのが怖いことを理解していったからかもしれない。
でもそれ以上に、社会に対する憧れが無くなったのも大きい。

この辺の思想はまあ日本版ニートとなんら変わりないのかな。

この心理の変化が成長とはいいたくないけどな。

自分の可能性の限界ってのが見えてくる。
僕の場合はそこが大きかったんだと思う。

何も知らないでいた3年前より、今は自分のことをもっと知っている。
その上で出した結論は、他人とそこまで大差がない自分という答え。

他人とは違うと信じていた時代は、正直なところ終わった。
ある程度何をやっても人並み以上にできてたのは運が良かっただけ。
ここもようやく理解した。

だから人以上の何かをしないといけない。
そこに気付けたことも案外大きくて、まだまだ時間が足りないって思うようになった。

それらと今の社会を総合して考えて、まだ働きたくないって答えがある。
もう少し自分に何か自信が持てたら、また変わるんだと思うけど。
[PR]
by pyababy | 2008-03-26 00:27 | 日常
<< きえた 自分が中心の話。 >>