日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


友達に対して思うこと

僕の友人の一人が、二浪の結果ようやく行こうと思っていた大学に受かりました。
彼がそれなりに努力をしていたことは知っていたので、受かったこと自体は素直にこっちも嬉しかったし、良かったなと思う。

その友人とこの前会って遊んでたんだけど、なんで明確な目標や目的があってその方向に進もうとしているのに、大学に入っての新生活(っつってもキャンパスライフのみ)の話しかしないのかなと思ったりしました。

受験に受かって遊ぶなとは思わないけど、僕が普通に考える限り、自分が明確にやりたいことがあるならさっさとそれに向けて何かしたらええやんと思うわけです。

とまあ人に対してはそんなこといいつつも、自分が色々やっているかといえばそうでもないわけで、なんともいえないんだけど。

ただそうやって多分遊び呆けるだろう彼を放っておくのは悪いことなんだろうけど、嬉しがってる人をわざわざ落とすのもなと思ったり思わなかったり。

難しいなその辺の友情か現実かの天秤ってのは。
[PR]
by pyababy | 2008-03-28 01:16 | 日常
<< 集金の夜wwwwwwwww きえた >>