日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


同族嫌悪

初めて見たとき、こいつだけは友達になれないと思った。
だけどその人を嫌う理由がよくわかっていなかった。

同じゼミにいる彼のことは、よくわからないが苦手だった。
ゼミの先生と作業をしているときに、その人の話を出した。

すると先生が「それはただの同族嫌悪じゃないの?」とひとこと。

好きではなかったが彼なりに頑張っている姿を見たり、
自分と同じ団体に誘ったり(先生の指令で)しているうちに、
だんだんと彼の良い部分が見えてきた。

そして何より、彼と自分の近さに驚いた。

考え方は遠い。
だけれども、目的が同一であり、表に出た勝ち気という部分でも同一。
そんなこんなで、彼と仲良くなった。

まだ知り合って二ヶ月弱だが、最近はよく話す。
目的が同一であり、目指すものも近いために、やるべきことが同じというのが嬉しい。

今まで独学で勉強してきただけに、
同じ方向に進める、同じ目的を持つ仲間がいるのはすごく助かる。

それだけでも充分自分では収穫だと言える。
[PR]
by pyababy | 2008-06-04 01:23 | 日常
<< 成長してみてわかること。 簡単な難しさ。 >>