日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


能力

結構自分の能力に自信があったんだけど、
周りには結構すごい人間がいっぱいいることに気付く。

負けるとは思わないけど、すごいと思える人がいる。
素直にそう思えるようになるまで時間がかかった。

今の僕の目標は、ある人の頭と、ある人の目を奪うこと。
この二つが手に入れば、何があっても生きていける気がする。

生きていくために必要なのは勉学や資格ではなく、
それ以外の自分の芯となる何にも変えられない部分であると、最近強く思う。

資格や勉強と云った、形だけの武器に憧れを抱きすぎた。
あくまでそれらは武器であり、それを扱うのが自分であることを忘れていた。

武器なんて無くても戦える。
武器があったところで使うからだがクズならば、何にも勝てない。

その単純な事実すら気付けないほど、今の僕や今の社会は曇ってる。
資格があれば何でも出来て、良い会社に入れば安定で、
金を稼ぐことが大切で、生活水準を上げることが第一。

多分僕らが本質的に求めることは、それではない。
だから満足できない生活を送ってる。
そこに気付きながらも、武器を磨くことに精を出し、
自らを鍛えることを疎かにしてしまう自分が厭になる。

武器は置こう。
素手で闘おう。

当たらない武器より、まずは当たるジャブでも覚えたい。
[PR]
by pyababy | 2008-06-19 03:04 | 日常
<< 条文を読むこと 好きな人間と生きる >>