日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


理解しないこと

理解した気になっていたことがあまりにも多い。

正直なところ、今の日本の資格試験のほぼ全て(現状最高峰と言われる試験を見る限りだけれども)は、理解していなくても、理解した気になっているだけで合格できる。そのせいか、資格試験の勉強をしてしまうと、ものごとの本質の理解をすることが回り道のように感じられ、結局何も理解できなかったりする。

僕も正直、何も理解していなかった。
論点があれば、問題点とそれに対する結果を反射的に言えるように覚えたりすることによって、その論点が理解できていると思ってしまっていた。それでも資格試験の対策としては成果は出ていたし、問題はないと言えば無い。

だけれども、それは本当に無意味だと今は思う。

効率を追及するあまり、意味のない行為に時間を割いた。
結果的に見たら、時間をドブに捨てたのと何も変わらない。
それなのに、時間を捨てている間はそのことに気がつかない。
その行為をすることが一番効率の良いことだと信じているから。

別に今の予備校が悪いとは思わない。
試験の合格だけを考えるならば、確かに効率は良い。
でも、一歩引いて考えれば馬鹿らしい。ほんと、意味がない。

試験という性質上効率的に学習することは大切だけど、それ以上に大切な学ぶことの本質を没却している現状には、くだらないという言葉を捧げたい。

今の勉強法が優れているとも思わない。
だけれども、意味のない暗記行為よりはマシだと思う。

それと同時に思うことは、何であんな無意味な行為をしないと受からない試験を作っているのだろうといこと。日本の資格制度って何かおかしい。

本質的な力の有無ではなくて、資格を得るための力の有無を測るだけ。
優れた無資格者より、劣った有資格者が優遇される。

この社会はほんとに、何かが狂ってる。
資格というのは、優れた人間を証明する道具じゃなかったのかな。

それなのに今は、劣った人間が自己を過大評価させるために、資格を使う(もちろん優れた人間が持つ場合の方が多いけれども)。

形に入ることでしか何も出来ない社会は、ほんとにどうかしてる。
それが社会の効率化の結果だとするならば、間違いであったと言い切れる。

また社会批判になってしまった。
批判したところで何も生まないのに、批判が先行してしまう。
解決策が見いだせるわけでもなく、批判だけする人間の僕もどうかしてる。
[PR]
by pyababy | 2008-07-06 23:31 | 日常
<< 問いに対する答え desert >>