日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


書けなくなった

去年やそのちょっと前くらいは、いくらでも文章を書くことが出来た。
読み返してみたくもないような駄文ばかりだけれども、キーボードに指をのせれば、自然とキーをタイプしていけた。でも今は、文章が、言葉が全然浮かんでこない。

たかだか一つのエントリを書くだけでも、一仕事に思えてしまう。
5分10分文字を書く行為が、これだけに大変だったのかと思うくらいに。

あのころが書きたかったのか、今が書けないのかよくわからない。
書きたい衝動というか、何かを書きたい気持ちは常にあるはずなのに、何を書きたいという気持ちは何故だかなくなってしまった。

日々起きたことを綴るだけでもいくらでも書けたものが、
ここまで書くのにすら苦労している。

自分にとっての書く行為が、だんだんと意味をなさなくなったのかもしれない。
書かなければ表現できなかった自分の気持ちを、それ以外の行為で埋めることができるようになったのかもしれない。

多分だけど、色々な意味で溜めている時期なのだとも思う。
漠然とした書きたいが、書きたいに変わるときに、
新しい何かがつかめるような気がする。
[PR]
by pyababy | 2008-07-16 00:13 | 日常
<< 限りなく黒に近いグレー 勘違い >>