日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


濃いけど早く過ぎる日々

もう一週間経ったのにはるか昔のことのように思えるといった、
矛盾した感覚を最近は感じています。

なんやかんやでやることがあって、めんどくさいといいいながらもこなして、寝て起きて何かしてをくりかえしてると、時間の感覚が狂ってきます。

時間というものは絶対的なものだといわれることが多いですが、
そんなわけないというのが僕の体感です。

寝てるときの8時間とつまらないバイトをしてるときの8時間では時間の感覚は全然違うし、競泳の1分と、電話で話す一分でも長さが全然違います。でもまあ多分これは時間の濃さという問題であって、時間の長さ自体は絶対的ではあるのでしょう。

濃い時間を過ごすことが充実した日々のような気がしますが、僕はこれが嫌いです。
無駄に薄い時間を過ごしたときのやるせない気持ちが好きだからです。

予定が埋まっているスケジュールも嫌いです。
直前まで何があるか解らないから、楽しいんじゃないかと思ってしまうのです。

一ヶ月先の予定なんてわかるわけもないのに、
なんでスケジュール帳を埋められるのかが理解できないわけです。

やりたいときにやりたいことのできないスケジュールって、
つける意味があるのかさっぱりわかりません。

時間なんて寝なきゃ作れるのにほんと。

とはいえスケジュールを付ける人が多いために、
直前になって遊ぼうと思っても引っかかる人が少ないわけです。

今日も人が捕まらずに、オリンピック観戦をしていました。
みんな忙しいんだなとおもいつつ、久々のおうちは心地よかったです。

ひきこもりたいけど、夏らしく遊びにも行きたい。
でもまあこんなことを思うのも楽しいし、それも人生で、これでいいのだ。
[PR]
by pyababy | 2008-08-10 01:05 | 日常
<< 結果よりドラマ natu yasu mi >>