日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


肌に染みる風

秋の気配を、既に感じます。
今年の夏は、毎日毎日同じ面子と顔を合わせて、
毎日毎日同じような書面を読んだり、
何故か芝居の稽古をしていたら終わりそうです。

芝居というものを、甘く見ていた自分がいます。
演技をするよりは、素の自分を出す方がよい。
そう思っていたけれども、演技も悪くない。
自分をより良く見せたりするのも、一つの技術だと思うようになりました。
少なくとも人を説得するにあたっては、演技は重要な要素だと思います。

少し芝居をやらなければいけないので、最近は台本を読み込んでいます。
その言葉の裏にある気持ちを、必死になって考えています。

現実を再構成していくような感覚が芝居にはあって、それが面白いなと思います。
さらにいえば、空想を現実に再構成していくことも面白さであると思います。

一つの言葉に表れる、それまでのその人の人生。
そこまで表現できれば良いのですが、今の自分では難しそうです。
[PR]
by pyababy | 2008-08-18 23:23 | 日常
<< 戯言 結果よりドラマ >>