日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


就活

完全に法曹になる道に見切りをつけたので、就活を始めました。
法曹になりたいという気持ちは、気づいたらゼロでした。

もともとどこの業界がいいとかも何もなかったので、白紙の状態からスタートです。
それゆえに、色々な会社の話を見たり聞いたりすること全てが新鮮です。何を聞いても自分にとって新しいものであって、興味が沸きます。土日にセミナーに行ってきましたが、正直なところどこの企業も魅力的で、楽しそうでした。

働きたくない、ニートでいたい。
これは僕の本心であり、多分これからも揺らぐことはありません。

ですが、僕が思っていた働くというものと、実際の「仕事」というものはどうも違うみたいです。

多分採用担当者が話すことなんて、理想論ばかりです。
ですが理想を話す彼らの目は、現実に向いている割に、明るい色をしています。

それゆえに彼らの話はおもしろくて、彼らのする仕事も楽しいものに感じます。

僕が働きたくないと思う理由に、楽しそうに働く社会人を知らなかったと言うこともあります。
金を得るためだけに働き、残業が厭だといい、仕事を辞めたいという社会人ばかりとふれあってきた気がします。多分彼らがそう思うことは、限りなく正解に近いと思います。労働ってものは、そもそも楽しいとはほど遠い位置にあるものですから。

でもそんなこともない仕事もあると言うことを完全に失念していました。

多分自分の好きなことというのは、普通に社会に転がっていたような気がします。
何かを考えて、それを実行に移す。
この単純な行為を、世界というフィールドを使って行えるのが、仕事なのだと感じます。

まあ大して何もわかっていませんが、とりあえず就活を始めました。
思っていた以上に、楽しめそうです。

わくわくしている自分がいるのが、不思議です。
[PR]
by pyababy | 2008-11-16 23:20 | 日常
<< 1年 言葉に出る心 >>