日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

記憶の思い出し方

僕はどちらかというと客観的に記憶を思い出す。
例えば僕がサッカーの試合をしていた時を思い出すときは
TVでサッカーの試合を見ているときのような客観的視点で思い出す。

僕の友人は主観的に思い出すらしい。
要するに自分の見た景色のみをそのまま思い出すらしい。

でも普通に考えれば、後者の友人の方が正しいように思う。
僕が客観的に思い出すときは、見ているはずのない自分の背中や
そのとき行われていたであろう自分の見えていない事象も思い出す。

これはどちらかというと記憶が脚色されて思い出されているのだとは思うが
実は見えないものが見えていたという可能性も否定できない。

詳しい人解説たのみたい・・・。


まぁ何かをやろうって決めてからはすごい動きやすいし
やる気が出るな。
授業もかなり真剣に聞くことができる。

今日は憲法の概論部分。
基礎の基礎でわかりきったことだけど、確認の意味をこめてかなり時間かけた。
基礎をやっているうちに学習方法を身につけたい。

腕立てはベンチ含めて220回。
9085→8865回。

ベンチはあんま伸びてないように思うけど
とりあえず競泳現役中の自分よりは挙げれるようになってる。
とりあえず今年中に体重の150%目指すかなぁ。(今は140%かなー)
在学中の目標としては200%かなぁ。
まぁ頑張ろう。
[PR]
by pyababy | 2006-10-30 23:57 | 日常

ohhu

今日はオフ日。
腕立ても超回復させないと腕痛すぎだからオフ。
明日は普段の筋トレの日だし!
ベンチも腕立て一回って数えるルール発動予定。

今までずるずるしてきたものを今日で完全に終わらせた。
精神的に疲れたけど、これ以上伸ばしてもしょうがなかったし。

ついでに買い物いってきた。
初めて行くショッピングモールだったからぼーっと店みてて
Gジャンが5k(半額)だったからつい。
デザインも可愛かったし。
あとは鞄かインナーかジーンズでも買おうって思って適当にさまよってても
大していいのなかったから暇そうな店員がいる店にはいって喋ってたら
すげー気に入ったズボンあって衝動買い。7k。
半額だしいいかなみたいな。

服買うときって、ビビッてくるものがたまにあるよね。
これしかねーとか、うはこれにあうwwwとか。
結局そゆのは結構着るし、特に何も思わなかったけど着るだろうから買うみたいなのって
買っても結局ほとんど着ないよね。


家帰って録ってた委員会みて課題してR2BEATやって終わり。
とりあえず勉強する習慣ってのをつけたい。
あとは正しい勉強方法か。
前も書いたけど、わからないことは即調べる、六法をすぐ引く、
わかるまでやる、読むだけじゃなく書く。
これ重視で。
新聞とかニュースとかでも、すぐ調べるようにしていくだけで
一般教養の部分の対策に十分なるし。
机に向かう以外の部分でも、視点変えていけば学びに繋がること多いし!
[PR]
by pyababy | 2006-10-30 00:03 | 日常

やっと

色々あってあんまり行ってなかった教習所が終了。
平日の暇な日がないから学科試験いけるの冬休みとかになりそうだけどw

一個ずつ色々やるべきことを終わらせていこう。
最初から難しいことなんて無理だから、身の回りの問題から解決していこう。


今日は現状の実力と問題の感じをつかむために17年度の過去問やってみた。
法令の部分は、大学でやっている民法部分くらいはわかったけど、他はぼろぼろ。
一般教養は合格ラインは超えてたし、あのレベルが続くとするなら問題なさそう。
でも試験内容大幅に変わるから今まで以上に新聞その他読む方がいいと思った。

点数としては、法令19/100 一般教養30/40 合計49/140。
現状の実力と、足りない部分が明確になった。

過去問やってみた感想としては、やれば取れる、ってことか。
条文等覚えないといけないものは多いけど、応用問題があるわけでもないので
ちゃんと勉強さえしてればとれる、はず。
あとは考え方さえわかってれば、解けるといえば解ける。
記述があるから細かい用語や条文も書けるようにならないとだけど。
時間はまだまだあるし、今は基礎固めに重点絞ってやってこう。

勉強方法も変えないといけないって思う。
今までの試験勉強みたいな読むだけだと無理だし
書いて、ちゃんと辞書なり六法引いて、条文読む。
これを定着させていきたい。

9558回→9085回(473回)
腕が麻痺してきた件。
[PR]
by pyababy | 2006-10-29 00:37 | 日常

俺的マニフェスト

色々考えたりした結果
とりあえず動いてみようかと。
本格的にやるやらないは別にしても
まずはちょっとやってみてから決めようかなみたいな。
今色々考えてる時間が無駄だとは思わないけど
無駄に時間もてあますぐらいならやろうみたいな気分。


今日はとりあえず基本書買ってみて
NETやら2chとかの体験記とか勉強方法とか
その辺の基本的な部分の知識は深めたつもり!
勉強記録とかそんなんにもblog使えるなーなんて思いました。

脳内プランでは次の夏休み(勉強の進み具合によっては春休み)までに
基本書の内容完全把握&過去問を実践レベルに。
そのあとは資格系の学校通って独学では学びきれなかったところを
補完していこうかなみたいな計画。

今日は基礎法学。授業でやってることが多く問題なし。
明日から3週間前後で憲法。
2ヶ月前後で民法。
さらに2ヶ月前後で行政法。の予定。
みた感じかなりゆっくりだけど、端折らずに一つ一つの積み上げが大事みたいだし
ペースは遅くても知識の定着をメインに考えてやっていこう。

とりあえずリアルフレンドのNとかKとかには負けたくない。(目指すものは違うけどw)

色んな意味で負けたくないし
自分はやればできるって所を口だけじゃなく実践したい。


あとは久々に自分を鍛えるためにでも
11月末までに腕立て10000回でもやろうかと思います。

知り合いが10000回やったら何か変わったとか言ってたし!
とりあえず昨日121回(3分)、今日168+153回(3分)やったので
残り9558回みたいです。
途中で飽きそうだけど頑張ろう。
残り日数は平均281回でやれば達成できるみたいだ。。。

誰か鍛えたい人一緒にやろまい。
久々に超回復とかまったく考えない根性系の筋トレでもやって
腐った頭の構造改革でもしようみたいなノリですが!
[PR]
by pyababy | 2006-10-28 00:10 | 日常

mekara sio ga

野球で感動とか久しぶりだなー。
WBCも結構よかったけど
今回の日ハム日本一はそれとは違った感じの感動を貰った気がする。

別にファンでもなんでもないんだけどさ。
北海道のファンの暖かさ、声援の大きさ
それに答える選手の活躍、何より新庄って男。
その辺の人間ドラマみたいなところに心を打たれたね。

今年のプロ野球をなんとなく見てて
新庄の引退宣言の時から
何かあるのかなーって思ってて
プレーオフ優勝して
これはktkr?とか思ってて日本一。
新庄イヤーって言っても過言じゃないよね。

高校野球とかみたいな感じのものを俺は受けたかなー。
一生懸命で、そして楽しそうで。
明らかにアウトになるような打ち損じた球でも
必死になって一塁まで走って
どんなプレーも一生懸命で
ってところが今までのプロ野球と違うなーって。

確かに個人の結果求めたり、結果としての勝利を見るのもいいんだけど
それ以上にファンが楽しめるような試合をしていけば
間違いなくファンはついてくるっていうのを日ハムは実践できたよね。

このことは何にでも言えることだと思うし
本気でやっていれば誰かが認めてくれる日は来るし
何よりも本気でやっている本人が一番輝けてる。

僕らの心を動かすものってのは、結果なんかじゃなくて
その自分たちが心の底で求めていても、なかなか手に入れることができない
その輝きを手にしている彼らに対しての賛辞の思いなんじゃないかなと思いました。
[PR]
by pyababy | 2006-10-26 22:23 | 日常

たたかわなきゃ

げんじつと。

そろそろ現実と真面目に向き合わないといけない時期が目の前に来ている。
正直大学行く意味も感じていないけど
辞めたところですることもないし、とりあえずは通いながら
自分の戦うべき現実でも見つけるかなあ。

やりたいこととか真面目に考えてもほとんどないわけで
やりたくないことならいくらでもあるんだけど。

とりあえず現状は
文章書いたり読んだりするのが好きで
できることなら少人数、あるいは仕事をするときは一人がいいなーなんて思ってると
報道関係(できれば新聞か雑誌記者)あたりが向いてるのかなーなんて思う。

弁護士とか一時期なりたかったけど
現役の弁護士の人の話とか聞いてても、あんまり魅力感じないし
人のために何かをするっていうのがあまり好きじゃないってのを思うと
どうなのかなーなんて思ってしまう。

あとは行書や司書でもとろうかと思ったけど
大してしたいことでもないのに資格だけとっても無駄かなーなんて思う。
行書はそこまでだけど
司書とろうと思ったら相当真面目にやらないと無理だし
中途半端な気持ちでやるのは一年なり二年を棒に振るだけだなと思う。
某人にも言われたけど
やりたくない(かもしれない)資格を取るのって
ただの保険かけてるだけなんだよな。
本当にやりたかったら、悩まず動けるかなーなんて思ってしまう。

ほんと机上の話だけは得意で
何も出来ない自分が恥ずかしい。
[PR]
by pyababy | 2006-10-26 00:17 | 日常

なんとなーく

某新聞見てて思ったんだけど
60年前の戦争の真実を取材して改めて伝えるとかそんな記事があって
こいつらあほじゃねーのとか思いました。

60年前もその新聞社はあるわけで
当時から真実の記事書いてたり、軍の検閲で文章変えられたり削られてても
ちゃんとしたのは残してればわざわざ改めて取材しなくてもいいのにと。

そんな記事書くってことは
明らかに当時の自社新聞は嘘かいてました、真実は書いてないのでわかりません!
真実の取材もしたことなかったです!
っていってるよーなもんだなと。

多分これはいつの世になっても続くんだろうなーと。


話はかわってSoftBankが定額サービスやるっぽくて結構注目してるけど
なかなかいいサービスだと思うけど
奥のこと考えたら悪賢いなーと。
なんか2chとかの意見でだいぶ変わっていってるみたいだから
しばらくは様子見してから安くなってるうちにプランだけ変更しようかなーと。
[PR]
by pyababy | 2006-10-24 23:34 | 日常

米欄

コメント欄では文字数制限で引っかかってだるいのでこっちにはでそへのコメ返しで。

>はです
人は多分何人かで集まると、弱いものをいじめる(いじる)ようにできてるんだよね。
例えば3人で話していても、確実に誰かがいじられてるのが現実だし(それをいじめと取るかいじられてると取るかで雲泥の差はあるけど)いじめはなくせないんだよね。
確かに「いじめをなくす」よりは「いじめにどう対処する」を優先すべきかもしれないね。

少なくとも昔は、今みたいないじめはあったみたいだけど
いじめによる自殺なんてほとんど聞いたことがない。
推測でしかないけど、日本独自の儒教思想とかの影響で、悪いものは悪い、集団でよってたかるのは格好悪い、なんて思想が根付いていたのが大きいんじゃないかとも思う。だから誰かがいじめられていても、自分を犠牲にしても止める人がでてきただろうし、何より悪いものは悪いっていう単純な理由だけで沢山怒れたってのも大きいんじゃないだろうか。(その分理不尽な説教な体罰はあっただろうけど。)

現状だと、ちょっと教師が怒っただけでもPTAとか煩いし、教師側からしても何もできないに等しいんじゃないだろうか。何よりも過保護に育てられたり、日本独特の儒教思想に近いものなどが家庭においても行われなくなったのが、いじめを助長し、さらにいじめられた側がすぐに逃避行動をとる要因なんじゃないかなーなんて思う。

あとは自殺軽視の方向があるかもしれない。
自殺=悪、なんて思う人は、今現在の年間3.5万人前後自殺している中では少なくなってきたんじゃないだろうか。まさに、周りがしてるから自分もしてもいい、みたいな感じで自殺する人もでてきたんじゃないだろうか。

教師にいじめに対するある程度の権限を与えること
家庭においての甘やかすだけでない教育
漠然としてるけど、根本的な部分から変えていかないとなーと思います。

早期発見しても、対処できない(怒れないetc)
あるいは教師に言うことでのいじめの増長の恐怖
なんてことが悪循環を明らかに生んでるなーとは思う。
あとは家庭でのケアか。
実際に見たことないからわからないけれども
何らかの兆候があるとは思うし、その場合にきちんとそれを見つけてやれるか。
そしてそれらにちゃんと対処していけるか、そこも大事じゃないかな。
あまりに酷い場合は、特に条件無しで転校やフリースクールなども認めていけばいいんじゃないかとも思う。


机上では僕らも正論を述べれているけれども
実際にいじめに遭遇したときなんかは
知らず知らずのうちに加害者になってしまっていることもある。
こればっかりは人間の根本的な欠陥であるとしてしまうと
なんとも言えない議論になっちゃうなぁ。
[PR]
by pyababy | 2006-10-24 02:01 | 日常

罪罰

某所というか日本で話題のこれ

いじめられて自殺した中学生の話。

大きな流れで見たときに
一つ一つ明らかになっていく情報それぞれに踊らされて
そのたびに意見を変えていくものたちを見ていると
置き去りにされたままの被害者の遺族が
可哀想でやりきれない気持ちになる。

そんな僕の個人的な意見を
下に長文になったけどまとめてみた。

※長文注意※
[PR]
by pyababy | 2006-10-22 21:53 | 日常

知りたいことと
知るべきものと違うのが困る。

最近は自分の知識量の少なさに苛立つことが多い。
確かに自分の興味のある分野の知識は
一般人以上あるものも多いとは思っているが
それ以外の部分においては自分の知識の少なさを改めて認識することが多い。

知らないことは恥ずかしいことではないと思っていても
知っていたいという知識欲の方が強い。

知識より知恵なんていわれてはいても
知識あっての知恵だと思ってる。
考える基礎になる部分は
いくら考えたって身につかないから。
[PR]
by pyababy | 2006-10-21 22:26 | 日常