日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

5年先の自分

「5年先 なりたい自分を描いたら 今するべきことが見えてくるだろ」
UVERworldの新曲の歌詞の一部です。

僕は、5年先のなりたい自分が描けません。
5年先に自分がどんな風になっているかなんて、まったく考えられません。
それどころか1年先も、1ヶ月先も、一日先すらわかりません。
もっといえば、一分先の自分の気持ちすら、わかりません。

なりたい自分というものが、ないような気がします。
理由としては今の自分が好きだから。

なりたい姿がないというか、そうやって変わっていくことが
必ずしもいいことであるとも思わないし、変わることが怖いということもある。

だけど、今すべきことってのはなんとなくわかる。
幻想の未来を実現するためにではなくて、今という現在を実現するために、
何が必要かっていうことくらいはわかるから。

まあこの歌詞の意味としては、
将来の夢というものを真剣に考えたのなら、
今日という日に何をすべきかがわかるだろうってことなんだろうけどね。
伝えたいことは、日々悔いなく生きろってことだとは思う。

この言葉は、正直なところ僕より僕の友人に捧げたい。
僕とは違い、明確な目標があって僕と同じような道を目指しているらしいのだが、彼の話を聞く限りでは誰が考えてもわかるような今すべきことをまったく行っていない。

会うたびに何かを言うべきかと悩むのだが、僕がそこまで彼にする義理もないし、希望としては自ら気付いてほしいってのもある。

僕は彼のように、自分の将来の夢を明確に持てる人が多少羨ましい。
だけど、それを口に出すだけの彼に失望している。

僕の知り合いの一人は、人生にやりたいことが多くて困る、人生なんていくら時間が合っても足りないなんていう台詞を言っていた。

感覚としてわからないこともないが、そこまでの欲を僕は持つことができていない。
今この場にある状況を守る程度しか、僕にはする力もない。

シビアに見てしまう視点を外している彼らの思想が、少し羨ましい。

僕が求めたものは、現実をいつでも客観的に見ることのできる目だったけど、
今となっては現実を見ないことができる目がほしい。


最期にまた別の歌詞をのせようとおもう。

「3年前と今 比べるより、10年先のこと イメージしたい」
「なんとなくさえない毎日も、あしたにつながっているから」

過去ではなく未来を。
でもこうやって生きている今も大切に。今が未来を作っていくんだから。
そんなメッセージが伝わってきて、すごく好きでした。
[PR]
by pyababy | 2007-05-31 01:59 | 日常

争義不争利

「義と利」、どちらを選ぶかといわれれば、表面上は利を選ぶだろう。
でも内心としては、義を選びたい。

僕が生きる国では、過去には義を大切にしていたが、
今は欧米と同じく、利を中心として動いている。

過去の日本の美しさを考えたときに出てくるのは、
義を大切にしたために起こった事件があまりにも多いということ。

主君への義であったり、部下への義であったり、
形はそれぞれでも利益ではない何かのために身を捧げる姿勢が、
僕としてはすごく格好良く、美しいものに思えていた。

そして、義を尊ばないことは恥とされた文化が、好きでした。

今の利益だけを求める社会も、自然の流れとしては当然のことだと思うし、
しょうがないことではあるし、納得はしている。

だけど心の奥底では、利益だけじゃなくて
もっと他に大切なものがあるんじゃないかって、誰もが思っていると思う。

よくいわれる、金を稼ぐことだけが全てなのか?
といった拝金主義に対する批判なども元をたどればそこだろう。

「資本主義社会だから当然のこと」とされていることがあまりにも多いが、
正直いって今の日本や世界の在り方は、僕の美学からは大幅に外れている。

金を稼ぐだけでは幸せにはなれない。
そんなことは分かり切っているはずなのに、生きるためには金が必要で
金を稼ぐためには誰かを蹴落とすことが必要で、
それ以外のことにかける時間は軽視される。

こんな世界にうんざりしてる。

だけど僕の力では、この世界の流れを止めることは不可能に近い。
それくらい人間の欲は深いし、利というものの魅力は大きい。

そんな中でも、僕はできることなら義を大切にしたい。
ノリの良さとか上辺だけの義ではなくて、
心から人を大切にして、生きる世界を大切に思いたい。

できることならば、利は争わず、義を争えるような人間になりたい。
[PR]
by pyababy | 2007-05-30 01:47 | 日常

自殺をめぐる疑惑と。

殺した張本人が、何事もなかったように報道してるのがイライラする。

確かに話の種を作ったのは彼自身だし、悪いのも松岡さん。
政治家としてしてはいけないことをしていたのは確かだし、
それに対する責任をとることは当然。

叩かれることも当然。
むしろこの場合においては叩かないことがこれは問題。
この点に関してはマスコミにおいては問題はないと思う。


自殺という責任の取り方は、僕としては好きではない。
身の潔白を晴らすなら晴らすべきだし、辞めるという形で責任をとるというのが
この場合では妥当ではあったと思う。

それをわざと引き延ばした安倍さんの意向はよくわからないが、
良い対応であったとは言い難い。

まあそんなことは別にどっちでもいい。

ただ、一人の人間が死んだというのに
大事なことは彼の命というモノではなくて、
そこから起きる政治的なモノや、
この場においても体裁を気にする政治家共に吐き気がする。

人が死んで
なんで
「参院選に影響がある」
なんて台詞を普通に吐けるんだろうか。

しかしあれだけ叩いていたマスコミが
こうやって揃いも揃って手のひらを返したかのように
シリアスなコメントをしているのもすごくイライラする。

アホみたい。

虐めるだけ虐めて、相手が自殺したら
「僕は関係ない。」
なんて言い張るアホガキを見てるのとかわらん。

それよりもっとたちが悪い。
問題を別のころに流すことによって、責任を逃れようとしてる。

直接的な理由としてマスコミが関係しているかといえば、それは確実には言い切れない。
だけど間接的に影響していることは確か。

謝罪すべきかといわれればそうではないが、
少なくともあの報道の仕方はないんじゃないかと思ってしまう。

こうやって軽く扱われる人の死というものを見ていると、
命の大切さを語ることがアホらしく感じる。

語ってる奴らに限って、軽く扱うからな。
[PR]
by pyababy | 2007-05-28 22:30 | 日常

人に嫌われる

僕は正直いって、あまり人から嫌われたことがありません。

覚えてる範囲だと、僕が虐めていた子くらいです。

裏でグチグチいわれてたりするのかはわかりませんが、
表面的な感情を見る限りでは嫌われてると感じることはありません。

まあほとんどの人がそうだと思います。

そのわりに、誰かが嫌いっていう話題は耐えません。
僕はあまり誰かが嫌いって話は興味がないんですが
さっきまでいた友達と別れると同時にそんな話が始まることがあって驚かされます。

嫌われる対象はたくさんいるはずなのに
実際として嫌われている人は少数というのが少し気になります。


僕は人と付き合うとき、
嫌われてもいいと思いながら接しています。

嫌われないようにしようとして接すると
どこかぎこちなくなってしまうし
本音というモノが言えません。

人見知りをするので初対面のうちは心を開くということはあまりしないんですが
(というより最初からフレンドリーに絡む根性はありませんw)
それでもある程度適当までの関係は作れていると思っています。

なんていうか嫌われてもいいって思ってるからか
お前はすごい直球やなとか
ストレートにいいすぎとか
よく言われます。

クズならクズっていうし、褒めるところは褒める。
その代わり自分の意に反することはいわない。
そんな風に生きていきたいって思っているから、
どうやっても嫌われることを前提としていないと人と接しれないわけです。

もちろん好かれるに越したことはないんですが
それだけが目的とはなっていません。

お互い嫌い合っていたとしても得るものはあると思うし
それ以上に上辺だけの好きという感情の無意味さを考えると
無理に上辺だけ合わせる必要もないと感じているのもあります。

ゆえに僕から友達と思っている人は結構少ないんですが
ほとんどの人と良好な関係を作れてはいます。

上辺だけの付き合いというものが
すごく当たり前になっていると思うんだけど、
そんな中でもそれを度外視下付あいのできる友人を増やしていきたいところです。
[PR]
by pyababy | 2007-05-28 01:35 | 日常

ふく

今の時期の服ってすごく悩む。
そしてあんまり今の時期の服を持ってない。

朝は少し肌寒いから羽織っていっても、
午後には熱くて大体脱ぐ。
そして夜は寒いからry。

教室は熱いから脱げるのがいいんだけど
あんまり半袖の人もいないからry。

服買えばいいんだけど、なんというか高い。
時期が悪くて高い。

まだ高い服を着こなせる人間になれてないから
何とも微妙。

というか神戸って案外買い物スポットがない。
難波出るのはめんどくさいし、三宮ですますことが大半だけど
なんつかたけえ。

アホくせえって思うくらい。
びば女物なんだが
肩幅が中途半端にあるからきつい。

腹とかその辺は問題ないのにな。
とか思ってたんだけど、最近ちょっと太ったかもしれない。

微々たるものなんだけど、体形管理まんせーの僕にしたら
なかんか気になるものです。

夏で海で脱げる体には、今から鍛えていかんとなあ。
[PR]
by pyababy | 2007-05-26 23:31 | 日常

小文字。

リアル友達用のmixiを見ていると、すごくイライラします。

女が書く日記なんて小文字や顔文字、絵文字ばかりの、
読むところなんて皆無なものが多すぎます。

男が書くものも正直いってダラダラとした文章の羅列か、
ほぼ無意味な小学生の感想文以下のものがほとんどです。

まともな文章として読めるのって、一人や二人くらいですよマジで。
それが僕の生きる社会で属するコミュニティにおける文章だと思うと
すごい低次元な場所で生きてるんだということを改めて思います。

ほぼRo関係のmixiの方がある意味でマシ。

ほとんどネタしか書かれてないし、
ネタじゃない人は何故か味のある文章の人が多い。

でも愚痴みたいなのしか相変わらず書かない人もいるけどw


僕も文章はうまいとも言えないから何とも言い難いんだけど、
少なくとも小文字で人を馬鹿にしてるような文章は書かないなあ。

多分彼らは馬鹿にしてるような気はないんだろうけどね。
だけど、どう読んでも馬鹿にされてるようにしか感じない。

これが若者とオタの違いなんですかね・・・。

^^;とか^^が煽りに見えるのはRoの影響だけどな!
[PR]
by pyababy | 2007-05-26 00:22 | 日常

無修正の何がいけないんや。。

画像掲示板が続々と閉鎖されていっている。

ことの発端は、画像ちゃんねるの管理人が、
わいせつ図画公然陳列の疑いで逮捕されたということにある。

一応までに管理人としては適切な管理をしていたはずであるが、
それでも無修正画像を貼られた方が悪いといった感じで逮捕されたみたいである。

というかだ。
わいせつ物関係の法律って、規制理由が曖昧だし、
判断基準も曖昧すぎる。

保護法益は簡単に言えば、性道徳の維持+青少年保護。

両方とも確かに理由にはなりうる。
街の大型広告なんかで無修正ドーンとかなってたら、確かに問題だ。
正しい性知識がないうちからエロ本読みまくれる状況ってのも微妙。
(まあ小さいときのエロ本なりAVは神秘的存在だったが。。)

だからまあ、規制する理由はわかるんだ。
だけど、無修正がダメな理由が納得できないんだ。

「徒に性欲を興奮又は刺激せしめ、かつ、
普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」

正直いって、無修正でもモザイク有りでも、一緒じゃねーか?

無修正の国アメリカは善良な性的道徳観念がないってことか?
(あるとは言い難いがな・・・!)

いいたいことは、規制するなら全て規制しろ。
もしくは明確な基準を設けろ。

倫理協会なんていう、あってないような自主規制に任せてるから
かえって国民の権利が侵害されている。

何がわいせつ物に当たるか。
NET上での公開はどこまでがOKなのか。
あるいは何が頒布にあたるのか。

まずはそこをハッキリとさせた上で、逮捕なりなんなりしたらいい。

いたずらに犯罪の領域を増やすことは、
明らかに本来の刑法としての役割を逸脱してる。

要するに、無修正を認めろ。
そうしたら全てが解決する。
[PR]
by pyababy | 2007-05-25 01:49 | 日常

法と

僕は一応大学では法学部に属していて、法学を中心に勉強しています。

何故法学に興味が続いたままなのかということを考えると、
「法には何かしらの理由が必ずある」ということが僕の中では大きいです。

どんな悪法でも、作られたときには必ず理由があります。
それがある人種を迫害するためであっても、国王の気まぐれであったとしても、
それらには「迫害するため」「気まぐれ」といった理由があります。

普通の法律は、いわば必要だから作られます。
そして必要だから改正もされていきます。

ただそれは、本当に必要だから作られるのかといわれたらそうではなくて、
法律を作る人にとって利益があるから作られるわけです。

でもまあ今まで残っているほとんどの法は、
必要だから作られ、必要だから今まで残ってきています。

憲法が60年改正されていないのも、
改正しないままの憲法が必要だったからという答えに行き着きます。
(細かい議論を除けば)

現在の法律だけを学ぶのではなく、過去の法律や、
それが作られた過程、そのときの歴史の流れなどを学ぶ方が、
ある意味での法律の本当の意味を知ることができます。

あまり内容としては面白くない法史といわれるものは、
実はすごくその法との関わりが強いです。

そして理由があるからこそ作られた法だということを考えた上で法史を学ぶと、
そのときの住民であったり貴族や王が求めていたものがすごくハッキリします。

過去のものはすごくハッキリとわかるんですが、
現在のものは正直いってよくわかりません。

理由はあるといえばあるのでしょうが、
政権維持のためであったり、個人の利益やある集団のみの利益であったり、
本当に必要だと言える理由があるのかといえば僕はないと感じています。

平成の法史というものを学ぶ世代の人は、
僕が生きた時代の法について、何を考えるのでしょうか。

何こいつら馬鹿じゃねーのこのクズいなきゃ俺たちもっといい生活できただろks
とか思われないようなものに、なればいいですね。
[PR]
by pyababy | 2007-05-24 18:52 | 日常

理想は高く。

今ちょっと仲良かったりする女の子がいるんですが、
もし付き合うとしたら、外見が僕の基準ではギリアウトくらいなんです。

友達なんかには、お前はもっと妥協しろといわれます。

昔は外見中心に選んでいたんですが、
過去の失敗を糧に外見だけで選ぶのはよくないということは学習しました。

最近は性格もかなり重視するようになったんですが、
正直性格を考えると、僕と合う性格の人なんているわけもないんですよね。

所謂優しい子であったり、世間一般でいう性格のよい子は、
僕にしたらすごく邪魔くさくてだるいんです。

かといって小悪魔的なのもイライラします。

まあそんな僕の今求めている相手は
オタに偏見がなくて、V系にも偏見がなくて、読書好きがいいです。

できれば本の趣味があって音楽の趣味も合えばなおよし。

あああと、変態でよく言えば個性的な頭の逝ってる子がいいです。

この前そんな子を見つけたわけです。
というか冒頭に書いた子がその子です。

でも外見が、ちょっと難しいんです。

ブスかといわれればそんなことはないんだけど、
可愛いかといわれたらそうは言い難い。

でも平均よりは上くらいだと思われる。

しかしなんだ。
平均より上がギリアウトってのは、理想が高いのかな。

僕は常に上玉しか興味がなかったので、
普通はアウトなんです。

長く付き合うことを考えると外見は妥協してもいいのかもと思うんですが、
どうせ学生時代だけと考えちゃうと、上求めてもええかなと。。。
[PR]
by pyababy | 2007-05-23 00:51 | 日常

クイズと知識。

クイズ番組が最近増えたなと思います。

でも実際のところ、クイズに出てくる知識なんて使うことはまれです。
知ってた方がいいこともあるのかもしれませんが、知らなくても問題はありません。

ですが、それに正解か不正解かで一喜一憂できるわけです。

僕は所謂日常生活で必要ない知識は、そこまで知っている必要はないと思うわけです。
わからなかったら、調べたらいいわけで。

今なんてNETでちょちょっと調べたら、知識の概要なんてのはすぐわかるわけで、そこまでそれを知ってたからといって威張れることでもないと思ったりします。

知識をひけらかす必要があるのかということです。
そして知らないことが悪いみたいな風潮があるけど、知らないことは別に悪いことでもないし、知らなければ調べたらいいわけです。

まあクイズで問われるような細かい知識じゃなくて、考え方であったり、知識の元となるような知識の方が重要だと思うわけです。

とりあえず知らないことをアホというやつは、どうかしてる。
でもそれを開き直る奴は、もっとどうかしてる。
これだけはガチ。
[PR]
by pyababy | 2007-05-22 01:12 | 日常