日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


数学的思考力ってなんだ。

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

細野 真宏 / 小学館



前々から読もうと思いつつスルーしていた本を、
たまたま友人が持っていたので即借りて、即読んだ。

内容としては、問題の解き方とか、文章の読み方書き方以前の、
ものごとをどのようにして考えていくのかという思考方法が載っている。

思考方法に関して書いている本というものは色々あるのだが、
それらは何故だか大抵難しい言葉ばかり並べて、内容がなかったりする。

しかし本書は、小学生でも読めるレベルの日本語であるにも関わらず、
著者のいう「数学的思考力」を理解していくことができるという点で優れている。
数学的思考力と書くとわかりにくいが、論理的思考力と置き換えて問題ない。

本書の良い点は、論理的思考の解説に終わるのではなく、
それをいかにして世の中で応用していくのかという点を解説している点にある。

それゆえに本書で身につけた知識を、
そのまま生活に応用していくことができる。

さらっと読める割には内容は濃いし、
論理的思考の入門書としては良書だと思う。おぬぬめ。
[PR]
by pyababy | 2009-10-11 21:51 |
<< READING HACKS! 心理学化する社会。 >>