日々垂れ流し。
by pyababy


成長という言葉に関して思うこと。

最近やたらと成長という言葉を耳にする。

会社の育成担当の人からも言われるし、
同期も「成長したい」といった言葉をよく発している。

なんというか、そんな状況に違和感を感じる。

成長ってなんなんだろうという根本的な問もあるし、
成長ってのは周りから強制されるものなのかという疑問もある。
また、成長してどうなるの?という疑問もぬぐえない。

成長したいと思うこととか、成長するということ自体は、
多分いいことなんだと思う。

でもなんというか、
成長すること自体が目的になってて、
成長させることが目的になっている状況っていうのが、
僕にとっては異常な状況なのだと思う。

大切なことは、成長することじゃなくて、
今の自分や未来の時分が何をなすかだと思う。

そこがないがしろにされている成長という言葉には、
なんの重みもないし、そこに費やした時間も、
意味がないものになると思う。

あとなんとなく思うんだけど、
成長ってのはしたいと思ってできるものじゃなくて、
何かをなしたあとに、振り返ってみて初めて解るものだと思う。

だから、成長を目的とした行動というのは何かおかしくて、
何かをなすための行動の結果、
付随的におきるものが成長なんじゃないかなと思う。

成長は目的なんじゃなくて、
あくまで行動の結果からくる副次的なもので、
大切なことは、
目の前のものごとを
いかにしてとりくむかってことだと思う。

成長したいから自己研鑽をするんじゃなくて、
目的達成のためにそんなことができる人でありたいと思う。
やることは同じだけど、意識としてはそうありたい。
[PR]
by pyababy | 2010-05-23 01:03 | 日常
<< 離れて見て。 日。 >>