人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スポーツニューサー。

高校野球も終わり、新生活の雰囲気が徐々にでてきました。

高校野球は相変わらず面白かったです。
今年の春の選抜はレベルがそこまで高いように思えなかったんですが、選手の必死な姿が見れたり、全校生徒一丸となって応援している姿を見ていると、自分にもあった高校時代という青春を思い出したりしました。

そんな高校野球やいろいろなスポーツを報道するスポーツニュースを見ることが、僕の毎日の日課となりつつあります。

TV局によって、報道の仕方がまったく違うのが面白いんですよね。

野球の例をだすと、ある番組だと1対3で勝った方のチームを中心に報道して、「ピッチャーが調子が良かった!」みたいな報道になるんだけど、別の番組だと負けた方のチーム視点から報道して、「負け投手の力投も虚しく敗退。」なんて感じのものになっています。

競泳であったりスケートなんかは、それをメインに報道している局の中でのそのニュースを取り上げる時間はすごく長いんですが、それ以外の局だとほんの10秒前後で終わったりしていて、TV局同士の対立の構図なんかも現れたりしています。

同じことを報道しているはずなんだけど、少し視点を変えたり解説を変えるだけで、まったく違う印象を受けることになることに、毎回驚いてしまいます。

僕の人生を報道するときは、波瀾万丈的に無理矢理すごくいい話にしてほしいものです。



いつみても。
by pyababy | 2007-04-04 01:28 | 日常
<< 辻ちゃんが可哀想でしかたがない。 議員宿舎の何が悪いのかよくわか... >>