人気ブログランキング |
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


外国文学

日本文学はすごく好きなのですが、外国文学はどうも好きになれません。

内容は嫌いでもないんですが、展開が微妙だったり、僕の中では中途半端に思えたりして、読んでいても面白さがあまり感じられません。

あとは日本語で書かれた文章と違って、文そのものの美しさというのが感じられないのも好きになれない要因だとは思います。

翻訳されてるからしょうがないっちゃしょうがないんだけどね。原文で読んだら何かが変わるとは思うのですが、さすがにそこまでする気力はないんだよなあ。

結局日本文学に戻ってしまうわけで、
最近は三島がマイブームになりつつあります。

僕が読む限り文章力としては日本屈指であることは間違いないし、細かい心理描写を風景の描写から描こうとする姿勢なんかがすごく好きです。

あとは彼の考え方であったり生き方なんかも、結構憧れるところがあります。
あそこまで自分のやりたいように生きれたらいいだろうなと、少し思ったりもします。

所謂文学作品なんかを読み出すと、最近の本がほんとに微妙に感じてしまいます。
内容はほとんど恋愛物かスポーツ物で同じだし、読んでいてテーマが伝わってこないのが大半だし、なにより文章が上手いと言い難い。

永沢さんじゃないけど、時の洗礼を受けていない文章ってのは、
読むだけ時間の無駄なのかなとも最近は思ったりします。
by pyababy | 2007-06-26 00:04 | 日常
<< 築地 試合会場の空気 >>