一日坊主

三日坊主どころか一日坊主になることが多かったりします。

その理由としては、一日で満足できてしまうことが多いから。
新しく何かをはじめたとしても、はまって一人前程度にできるようになるまでに、そんなアホみたいな時間をかけなくてもできるってものが増えているような気もします。

言い訳かもしれないんだけど、簡単にできるから簡単にやめられる。
すぐできるようになって、すぐに飽きてしまう。

逆をいえば、すぐにできなかったものって飽きていないんですよね。
競泳を続けていたのもなかなかタイムが伸びなかったから。
練習しても練習してもほとんど伸びなかったから、それが悔しくて続けてた。

今やってるようなことも、一朝一夕じゃできないから続けてる。

普通って難しいからすぐやめるのかな。
そこはまあよくわからないんだけど、僕の考えとしては、
誰でもできること、すぐに僕にできてしまうこと、
それらに時間を費やすのは無駄な気がしてしまう。

それなら僕にできないこと、世間では無理といわれていること、
そんなことに時間をかけたい。

なんていうか普通に生きるだけじゃ、今の僕じゃ他の人と差が作れないんだよね。
差を作ろうとしたら他の人と違うことをしないとダメ。

同じことをやってても、僕の力じゃ同じような人にしかなれない。

違うことをやったら失敗する可能性も高いけど、それでもいいかなと。
[PR]
by pyababy | 2007-10-20 19:22 | 日常
<< 障害者の気持ちと差別。 理由ではなく心理を >>