日々垂れ流し。
by pyababy
カテゴリ
全体
日常

転職
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 04月
2012年 12月
2012年 01月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


深読みをしすぎる癖

必要以上に物事を深く考えてしまう癖が抜けない。
記憶にあるのは小学校のテストのときくらいから。

確か算数の問題で、普通なら難しい最後の方にある問題なのにすごく簡単に解けた。解けてるはずだから答えも合ってて特に問題ないはずなんだけど、僕はそこでこんな簡単な答えが最後の問題のわけがないとか勝手に思って、無駄に考えた。

記憶にあるのは多分それが最初。そのあとも試験とかだと、ついつい簡単な答えが出てくると実は裏があるんちゃうかと思って無駄に考えてた。

今もそう。
凄く簡単なものをみつけると、それは実は間違っているんじゃないかと思ってしまう。

ちょっと話とぶんだけど、
簡単にしようと思ったら難しくなる。
難しくしようと思えば簡単になる。
ってことがある本に書いてあった。

要約したら本来ならば簡単になるはずなんだけど、意味が凝縮されるために事実上は難しいものとなる。そしてその逆も然りで、色々な言葉を繋げて難しくしようとすればするほど、結果として情報が増えて簡単になる。

今の解釈は文章に限定したものなんだけど、それ以外にももちろん当てはまる。

最近思うんだけど、それら全てを総合して考えられる視点が欲しい。
簡単とか難しいじゃなくて、物事自体そのものを理解できる視点ってやつかなあ。

多分そのことを過去の偉い人たちは真理といって追い求めたんだろうなと。

僕はやっと、真理を求めることができるスタートに立てたのかな。

あーなんというか文章書いてても喋っててもギター触ってても文字打ってても、なんかバランス悪いな。リズムが一歩ずれてる。自分の中の歯車がちょこっとずれてるから話がポンポン飛んでるし何書いてるか自分でもわからん。疲れとかそんなんじゃなくて何かが変。

これもしかしたらもう一歩先が見える場所に着いたことから来る歪みなんかな。
あの成長期にちょっと運動能力落ちるアレみたいな感じ。

もうマジダメだなこれ。なのに書き直す気すらおこらん。
このダメっていうラベリングもほんと使わない方がいいな。
俺すげーってラベリングマジだいじ。

色々なことが頭に溢れてくるんだけど、吹き出す量が多すぎて整理がまったくできない。
書いても書いても何かが浮かぶけど、繋がりがない。点がどんどんでてきて、それが線にならないし、面にも体にもならない。

色々な思考が頭を回ってそれが二週目三週目に入ってる。
[PR]
by pyababy | 2007-11-24 23:48 | 日常
<< 人を見極める。 自分の言葉では無い感覚。 >>