現実逃避

しんどい状況になればなるほど現実逃避は楽しいね。

やらなきゃいけないことがあるときに、やらなくていいことをあえてやっているという満足感。
そしてやらなきゃいけないことを放置している背徳感。
この二つを兼ね備えてる現実逃避はギャンブルに近い感覚がある。

だから僕はこの現実逃避をやめられない。
それが終わったときに改めてみる現実が、たまらなく好きだ。
もう逃げられない状況がそこにある。
そのときをただ待つしかなくなる状況がたまらない。

これは時間が有限だからこそなせる業。

時間が無限ならば僕は一生現実逃避をしているか、
そんなことをするわけないだろう。

逃げる時間は無限にあるし、逃げなくてもちゃんと取り組めるから。

こうやって時間に追われて焦ってる状況がきっと好きなんだろう。
このスリルが自分をだんだん覚醒させていくのが面白くすらある。

ギリギリまで追い込んだ状況での集中力。
それを最初から出せといつも思う試験中であります。。
[PR]
by pyababy | 2008-01-26 00:35 | 日常
<< 19歳春 成長期 愛することで愛される人 >>