<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

歌わないことを強制したいその心。

相変わらず国歌がどーとか国旗がどーとか言ってる人はいるみたいですね。

確かに行き過ぎた愛国心はナショナリズムに繋がるってのは歴史が証明しています。
でもこれは、愛国心が悪いんじゃなくて、愛国心という国一丸となれるものを指導者が利用したことが悪いということくらい安易に想像できると思います。

それに操られるようなことはしないようにしようってのを、僕らはWWⅡを振り返ったりして学ぶと思うんですよね。だから、正しい知識があれば、安い愛国心なんかで悪い指導者に流されたりしないわけです。

国歌を歌うことが何が悪いのかは、そんな点から考えるとまったくわかりません。
メリットもありませんが、国として存続している以上は国歌や国旗くらいあっていいと僕は普通の感覚として思います。国歌や国旗がない国なんて、僕の知識じゃないと思うんですよね。独立の証として国旗を立てたなんて国もあるくらいですし。

国際的に見て国旗や国歌を廃止しようなんて変なことを考えているのも、日本にいる一部の人達だけってのもなかなか面白いと思います。

彼らにとっては人権がどーのってことなんでしょうが、人権を守ってくれているのは国ってのは理解してるのかなーって思います。(多少アレなところはあるけどw)

国歌を歌うことが人権侵害とかいうのはちょっとアレだなーと思います。
歌詞の意味自体も、日本の恒久の平和と繁栄を願ってるだけですし、外国と比べても問題があるように思えない僕がいます。その程度で侵害されたとかいうなら、いっそのこと自分の嫌いな青が空の色だから人権侵害だ!とでも叫んでくださいっていいたくなる。

なんとなく思うんですけど、国歌を強制的に歌わされる場面ってあるんですか?
僕の短い人生じゃありませんでした。

確かに学校行事なんかでは、歌う場面ってのはあります。
ですが、別に歌う歌わないは自由ですし、ダルいって理由だけで歌ってない友人なんかもいくらでもいました。それはもちろん、歌うことは自由ということが認められていたに他ならないと思うんですけどこれはおかしいんですかね。

国歌を歌わないと刑務所ぶちこまれるってなら人権侵害って認めていいと思うんですけど、それを強制されているわけでもなく叫ぶってのはほんとお門違いだと思います。

歌う歌わないなんて自由なのに、自分の主張だけを他人に押しつけようとする国歌廃止論者の方が、僕としては人の思想良心の自由を侵害してるんちゃうかなって思います。

愛国心なんてのは僕はどーでもいい派なんですが、国歌や国旗なんかにはなんとなくですが愛着ってものは持ってます。オリンピックなんかで日本の国旗が掲げられたり、ワールドカップなんかで国歌が流れたりすると、過去のことを思い出したり、同じ日本人が一つのものを共有できているっていう気持ちが生まれてきて、あんまり悪い気はしません。

クズみたいな政治家が動かしてる国だけど、やっぱり有ると無いとじゃ天と地ほど違うわけですよ。どれくらい違うかってのは、北朝鮮の現状でも見てたらわかると思います。一応までに福祉制度もあって、道路もほぼ整備済み、上下水道もほぼ完備、多少汚職とかがあっっても一応までに動く警察なんかがいて、それなりに平和なのも日本っていう国があるからなんですよね。

国歌や国旗に思い入れを持つ必要がないほど平和な国ってのが今の日本だと思うと、それはそれで悪くないかもしれないって思ったりもします。ですが、もし僕らが日本という国を失ったときに、国歌や国旗というもので他の元日本の人とふれあうことができるのなら、僕はそんな国歌や国旗を大切にしたいなって思います。

ねむいからぐだぐだすぎんg
[PR]
by pyababy | 2007-01-31 03:18 | 日常

鏡に映る自分と、人の目に映る自分

暇だったからつい前髪切ってみたんですよ。
まぁ予定通りミスったわけで。
でも学校もないし、会う人も限られてるからいいかなと勝手に納得するわけです。

こんなときだけ癖毛でよかったと思ったりするんですね。

最近あまりにも切れ毛がひどいので、シャンプーやドライヤーを当てているときに、手に引っかかって切れそうな毛は切れるだけ切ることにしてるんです。
おかげで毎日100本以上のペースで切ってます。

禿げそうだけどいらいらするし、切れた髪の毛みてるともうスカスカのぐにょぐにょでゴミクズみたいだから切っていいのかなって勝手に思ってます。

プチプチ切れて、逆にストレス発散になってます。(ストレスなんてねーけどw)


髪の毛とかいじってて思うのは、自分が思うほど他人は自分のことを気にしてないんだけど、でも案外他人は自分のことを見てるんです。

矛盾してるけど、なぜかそうなんだよね。
自分が気にしてる部分は大して他人は気にしないんだけど、それ以外のあまり気にしてない部分なんかを的確に指摘されると、なにこいつ俺みすぎだろksとか思ったり。

自分にとって重大なことが他人にとって重大とは限らないけど、他人から見て変なものはよくよく考えると自分にとっても変なことなだけに、それに気がつかなかったときはかなりピンチに陥ったりします。

鏡だけを見てても気がつかないところを、他人の目は気づいてくれる。
でも鏡の中でしか気がつかないものもあるというこの不思議。
[PR]
by pyababy | 2007-01-30 01:54 | 日常

いらいらするぜ、あんなやつが。

学校の子と喋ってたり、痛いニュースで取り上げられている30代女性の話なんか見てると、自分はたいしたこともないのに、相手に求めるものだけは大きく思えます。

女を褒めるのが当たり前、1000万稼ぐのが当たり前、男が奢るのが当たり前、女は料理できるのが当たり前。。。

お互いの理想だけを示して、自分が相手の理想に答えられているかどうかは、何も気にしていない人が明らかに多いんじゃないかって思います。

あとは、男というもの、女というものに幻想を持ちすぎで、現実をわかってない人が明らかに多いと僕は思ったりします。

ドラマとかによって、男や女の高すぎる理想のステレオタイプが作られてるからなんだろうけど、現実的に考えてそんな理想の人なんていないから・・・。

ええかげん、自分の顔と性格なりを、異性が理想と思うかどうかってことくらい考えてから、自分の理想について語ってほしいです。妄想は一人で寝る前にでもしたらええ。。

世の中はやっぱり分相応ってのが大事ですよほんと。
[PR]
by pyababy | 2007-01-29 00:22 | 日常

ゆとり世代が思うこと。

僕は所謂ゆとり教育世代の第一期生にあたるんですが、こうやって僕らが受けてきた教育が、いとも簡単に否定されるとなると、少し厭な気がします。

結果的には普通の世代と僕の世代の学力差はなかったみたいです。
ですが、いかにもハズレであったような扱いを受けているように思うのは、僕の勘違いではないように思ったりします。

どれが正しい教育なんてのはわからないことなんで、急に変わることになることはしょうがないんですけど、急に今までの学習を否定されるようなことを言われたりすると、やっぱり僕らとしては気分が悪いわけです。

実験体にされてるように感じちゃうんですよね。
政府としてはそんな気持ちはないと信じたいですけど、ここまであからさまにこの世代はハズレ的な雰囲気を作られちゃうと、お前らが作った法案でクズ呼ばわりされてる身にもなってほしいなって思ったりするんです。

ダメだったから変えるってのは悪い事じゃないと思いますが、人の運命弄ばないでほしいとも思ったりするわけです。

当の政治家達は自分の子供は私学に入れて、塾に行かせて、受験戦争の勝者に育て、安定したレールの上の人生を歩ませてるわけですよ。お金がない庶民なんかは、所謂ハズレ法案でババつかまされて、変えようがないハズレといわれる人生を歩まざるを得ないわけで。

結局、庶民のためなんて思ってる政治家も馬鹿を見て、自分のために法を作る政治家が特をするわけで、その全部の捨てカスなんかが僕らに回ってくるんですよね。

ゆとり教育を自嘲するしかないような僕らのことを、
たまには政治家の人も考えてあげてください。。。
[PR]
by pyababy | 2007-01-27 02:06 | 日常

彼女は誰?

蛾入りのチョコや、不二家の管理体制について熱く語っていた人達は誰なんでしょう。

蛾入りのチョコを買った女性は、世の中の不満すべてをこれにぶつけるかのように、不満をたらたらと熱く語っていました。対応が悪いだのなんだの、彼女にはいろいろ言いたいことがあったみたいです。

彼女の話を聞く限りでは、不二家の管理体制が一般的に見てかなりひどいものだったように思わされます。実際のところも不二家自身の会見が示すように、ずさんであったと見るしかないのため、これについては非はどちらにあるかは明白です。

ですが、彼女はいったい誰なんですか。
蛾が入ってた事件自体は今のところ10数件あったみたいですが、さすがに不二家は彼女自身の個人情報を漏らして、マスコミに取材させたりはしませんよね、常識的に考えて。

となると、マスコミが彼女を捜し当てたのか、もしくは、彼女自身が何らかの意図を持ってマスコミにそのような情報を流すことにしたのかのどちらかになります。

前者の場合だと、結局のところ不二家側から何らかの情報を得ていた、あるいは蛾が混入してあったものが売っていた店から情報を得た、といったところでしょうか。どちらにせよ、個人情報がもてあそばれている感は否めません。

後者の場合だと、彼女自身が自らマスコミにそのことを知らせたことになります。
マスコミに情報を流すのなら、事件があったのはもっと昔なはずだし、そのときに流せばいいんじゃないかって思ったりします。まぁこんな不祥事のときだからこそ、マスコミもよってたかって取材なんかをしたんでしょうけどね。

しかしそれで、彼女は何を得るんでしょうね。
彼女の言動などを見ている限りでは、僕にはただの悪質なクレーマーにしか見えませんでした。企業を陥れようとしているのか、それともただその事実を伝えたいだけなのか、僕には彼女の気持ちなんかはわからないですけどね。

でもここで、これ自体も捏造なんじゃないかって思ったりします。
TVが取材にくると解ってて、寝巻きのような格好で写ったりするのかなとか思ったり、中途半端に顔だけ写さずに声もそのまま出して大丈夫なのかなと思ったりもします。その他の過去に不二家に勤めていた人なんかは、声も体もモザイクがかかっていたのと比べると、同じくらい際どいことをしゃべってる割には無防備だなとか思ってしまって、嘘くさく見えます。


別に嘘でも捏造でも告発でも何でもいいんですけど、不祥事に乗じて不満をたらたら言っている彼女たちを見ていると、あまり良い気持ちにはなりません。特に、過去に不二家に勤めていた人たちの発言をみていると、日本人のモラルの低下ってものを改めて感じます。

殺人事件の犯人について隣人から聞くのと、これとはちょっと違うと思うんですよね。
自分の過去に属した企業を売ってるのと、やってることは変わりないですから。しかも、不祥事が起こるまでは何食わぬ顔で生活をしていて、企業に属していたときはただのイエスマンであっただろう人たちが、こうやって企業が危うくなったときになって叩きに走るってのは、ほんとクズだなって思います。

不二家の管理体制が悪かったために、今回の騒動が起こったのは事実です。
ですが、そこに勤めていて、それを認識していて、何もしなくて、見ていただけで、それなのにいざ辞めたとなったら、自分は何も悪くない、企業が悪い、みたいに発言している人達を見ているとほんとヘドがでそうです。

お前らもその企業で働いてたなら同罪だろっていいたい。
お前らも謝れよって。

僕が彼らを責める理由もありませんが、
同じ日本人としてそんな姿は見たくありませんでした。

これから社会に出て行くことになる僕としては、そんな彼らを尻目に、モラルのある日本人として生きていきたいと思います。

ゆとり世代ですが、社会の厳しさを教えてくれる反面教師はいっぱいいますので。
[PR]
by pyababy | 2007-01-26 01:48 | 日常

そのまんま、知る

そのまんま東さんが宮崎知事になったそうです。

彼は過去の報道では淫行なりなんなりで、相当叩かれていました。
しかし、彼の釈明文などを読んでいる限りでは、そのような店に入ったのは事実でも、その後の行動は一社会人としては適切なものであったように思えます。

彼が知事選に勝ったとき、2chなんかでは「宮崎オワタwww」なんて書き込みも目立ってました。ニュース報道などでも、消去法で彼に投票した、などといったものも目立ちました。タレント知事ということもあり、応援する声も多いですが、それ以上に過去のことなどを持ち出して、彼をたたきあげようとする姿勢も大きいみたいです。

僕個人としては、彼を応援したいと思っています。
まだ就任してすぐだからかもしれませんが、知事の仕事をしっかりとこなそうとする姿勢なんかは報道からも伝わってきます。それがいつまで続くかによって、今後の彼の評価は変わってくると思いますが、頑張ってほしいものです。

庶民の感覚からかけ離れている芸能人の感覚は何かしらおかしいと、彼が社会人学生として一般の大学生とふれあっているときに感じたといっていました。そんな意味では、そのままタレントから知事になった人よりは、庶民の感覚なんかもわかっているのかなと思ったりします。

彼の表面上の記事を見る限りでは、正直いってこのような人が知事になっていいのかと思ってしまいます。しかし、少し奧いったものを見ていくと、この人でいいのかもしれないと思うようになりました。ですが、そのどちらもが作られた情報であるかもしれないことは、僕には判別できません。


知ることは、真実に繋がるなんて思ってました。
でも実際は、知れば知るほど何が正しいのかがわからなくなりました。
僕らがこうやって知ってきたものって、なんだったんでしょうね?
[PR]
by pyababy | 2007-01-25 00:46 | 日常

環境に流される

一応今は大学の試験期間中みたいです。
高校3年間なんかは、試験前日に勉強するのがクラスでも普通、僕の中でも30分でOKみたいなところがありました。むしろ、当日の朝だけでOK、カンニング黙認、いやそれ以前に試験勉強とかしない、ってのが僕のクラスでは一般的で、僕もそんな彼らの中だと試験勉強どころか通常の授業の勉強なんかもしてるわけもありませんでした。

周りがそんなんだから、成績が絶対的に悪くても、相対的にはそんなに悪くないため、どんどんサボっていく悪循環が繰り返されていたように思います。

大学では、一緒のゼミの子であったり、仲良い子なんかは試験前はアホみたいに勉強するタイプが多いみたいです。ここまでやるのは僕の高校じゃ成績TOPの奴ぐらいって勉強量が、外部の高校だと普通だったみたいです。

その割に授業は真面目に受けないってのも普通だったみたいですけど、そんな彼らの試験勉強なりにつきあっているうちに、僕も試験勉強なんかを結構真面目にするようになっていました。

これは周りに流されているってことに大別されるとは思うんですが、環境の違いが僕の中でも何かを変えていったんだってことも思います。

しかし、そんな彼らもほとんどの人が試験の点数だけを取ることに固執してるのが僕としては残念です。試験のための勉強をして、機械的に単位をとっていくことが、やはり彼らにとっての勉強のスタンスなんだということも思い知らされます。

彼らの中にいると、試験勉強自体はするようになるんですが、単位のための勉強という面が強まっていく気がします。僕としてはそのスタンスは好きではないので、そんな環境にあっても自分の本質だけは常にキープしていたいものです。
[PR]
by pyababy | 2007-01-24 02:03 | 日常

天派同盟集えwwwwwww

もうこうね、これでもかってくらい癖毛なワケです。
天パっていわない、癖毛っていえ、そっちのが聞こえがいい。

正直僕の中で不満なことは、髪の毛が癖毛なことだけです。
他は別に頭が足らなくても背が低くても顔がきもくてもなんでもいいです。

これでもかってくらい、癖毛なくせに、髪の毛が乾燥してるんです。
もうパサパサのぐしゃぐしゃの。
お前は油ってものをしらんのかってくらい、パサパサなんです。

しかもこれでもかってくらい、髪の毛が痛んでるんです。
もう今日なんてドライヤー当てながら手櫛してたら、手櫛するたびに切れるわ切れるわ。
今日だけで100本は切れてたな、僕の髪の毛。

どれもこれもどう考えても水泳やってたせいなんです。
水泳真面目にやり始める中学入るまでは、確かストレートでした。

しかもつやもありました。

なんであんな自分をいじめるマゾ競技を
大事な大事な髪の毛を犠牲にしながらやってたんだろう過去の僕。

いまはつやなんてありません。
染めてるから光って見えるけどそれはつやじゃありません。
色素が抜けて透明なだけです。

整形できるなら、今までは手の水かきを切り刻もうと思っていたんですが、
今日からはつやのあるストレートな綺麗な髪の毛になれるようにしたいです。

夜必死にドライヤーでまとめても、、、、、、、
朝起きたら。。。;;。。。。。
しかも雨だったら、、、、、、、、、

もうまじいらいらするぜっっっっっっっっっっっっっw
[PR]
by pyababy | 2007-01-23 00:31 | 日常

効果的に「ダイエット」してますか?

僕の友達の女の子も含めてたいていの女は、ダイエットが好きみたいだ。

でも彼女達は体重を落とすことのみがダイエットだと思ってるみたいだ。
納豆ダイエットのアレなんかをみてると、「体重が落ちた=痩せた」としか思ってないというのが目に見えていておもしろい。

もちろん体重を落とすことがダイエットではあるのかもしれないけど、僕はどちらかといえば体重を落とすのは減量で、ダイエットは適正な体に変えていくことだと思ってる。

先に述べておくが、体重が落ちたからといって見た目が痩せるとも限らず、逆に体重が増えたからといっても見た目は痩せていたりすることもある。

以下僕の中でのダイエット理論。
自己責任でうはおk。わからなかったらぐぐったらいい。


体重を落とすだけなら、正直なところ食べなければいい。
だけどこれが使えるのは、ボクシングの減量みたいな、短期間に痩せる必要があるときのみである。食べないことをやめて、食べるようになれば自然と体重は戻るからだ。

ここで出てくるのが、運動をして脂肪を燃やすといわれるダイエットだ。
これは結構効果的である。しかし、その脂肪を燃やすのにどれだけの運動が必要なのかを理解している人は少ない。体重によっても違うが、ウォーキング一時間で消費するカロリーは大体300-350㌔㌍といわれている。そして、脂肪1㌘のカロリーは大体7㌔㌍ともいわれている。

つまり、最高の条件でウォーキングをした場合、一時間で約50gの脂肪を減らすことができる計算になる。しかし、すべてが脂肪から消費されるわけもなく、その日食べたご飯の栄養なんかから先に消費されていく。そのため、実際に脂肪から抽出されるエネルギー量なんてたかがしれている。

人間は楽なのがいいらしく、基礎代謝を上げて痩せるというダイエットを生み出した。
基礎代謝というのは簡単に言うと、生きていく上で勝手に消費されるカロリーのことである。これは筋肉量が多かったり、体質によって消費量が変わる。一般には1200-1500㌍が平均ともいわれている。

よくある食べ物系のダイエットは、基礎代謝の高い体にかえていくということをウリにしている。しかし、そんなにすぐに変わるものでもない。そして体質を変えたからといって、一気に痩せるわけでもない。

基礎代謝を上げる一番良い方法は、筋肉をつけることである。筋肉の方が㌍消費量が多いため、筋肉をつけることで基礎代謝があがるのである。

しかしこれにも問題があって、筋肉は結構すぐに衰えるのである。
一度筋肉をつけて基礎代謝を上げたからといって、そこから何もしないのであれば2ヶ月もしたら前と大して変わらない状況になってしまう。

ここで仮に、基礎代謝を1500㌔㌍まであげたとする。
この場合、何も運動しなかったときは1500㌔㌍以下の食事で過ごすと、うまくいけばその余りの基礎代謝分のカロリーを脂肪から捻出することになり、脂肪が減っていくことになる。

この状態で運動などをするとさらにその分減っていくことになる。
しかし、食べない状態でそのようなことをしていくのは体を維持していくことが難しいため、体調を壊しやすかったりもする。そして結局リバウンドといったことになる場合が多い。

故に、必要最低限のカロリーはとる必要があるのである。
一般的には1800-2000㌔㌍といわれている。つまり、このカロリーを維持しつつ、基礎代謝+運動で痩せようと思うと、最低でも何らかの運動は毎日続けなくてはいけない。

こうやって毎日運動などをし、カロリーを取りすぎない生活を続けることで、ある地点までは痩せることはできる。しかしある地点を過ぎると筋肉を落とさなければ体重を落とすことができないのため、運動をして痩せるダイエットにも限界があったりする。

もちろんこの状況で、食べる量を減らして痩せていくという手もあるが、それは良いか悪いかでいえば先に述べたとおりである。そして、筋肉をここで落としてしまうと、基礎代謝が下がってしまい、結局前と変わらないことになるのである。

ここで僕が言いたいのは、脂肪を落とすことと、体重を落とすことはイコールではないということである。ある程度の体重までは脂肪を落としていくことで絞り込めるため、脂肪を落とす=ダイエットみたいな認識ができあがっている。しかしこれが必ずしも体重の減少につながるわけではない。

脂肪を落とすためにつける筋肉の方が脂肪より重いために、運動をしすぎると今度は体重が増えていくことになる。これを良いと取るか悪いと取るかはその人次第であるが。

僕は正直なところ、体重よりは体型が大事だと思っている。
目先の体重よりは、良い体型に近づけていくことの方が体にも良く、結局のところは見た目が痩せていたり、健康的であるからだ。

ここまでたらたら書いてきたが、だるくなったので結論だけ述べる。
痩せたいならとりあえず運動汁。ウォーキングでも何でもいい。
でもそれを毎日最低1時間程度を続けること。
そして運動したからといって、食べ過ぎないこと。
自分でカロリー計算をし、必要以上のカロリーを取らないように心がける。

一番当たり前だけど、これが一番簡単で効果のあるダイエット。
そして、体重だけにとらわれずに、見た目も健康であるかを心がける。

何より、痩せたいと思ってるなら普段から階段つかうなりなんなりして、
あほみたいな豚でもできるような生活をやめるべきである。

ムリならあきらめたらいい。
別に誰が痩せてようが太ってようが、周りは特に気にしない。

ああなんかかきたかったからかいたけどまとまってないふぁっく。
[PR]
by pyababy | 2007-01-22 01:23 | 日常

匿名に問われる責任

NETは匿名なのかどうなのかといわれれば、匿名性が高いだけとしか答えようがない。
何を書いても匿名だからOKみたいな風潮はなきにしもあらずだけれど、現実的に考えればIPを調べたり、サーバーのログなどを読み取ることで誰が書いたものであるのかということは知ろうと思えば知ることは可能だからだ。

つまり、一般的には匿名であるが、特定の人物からすれば匿名ではないのである。

匿名での発言は責任のないものが多いと一般的にいわれている。
そのような批判をするのはが自らの名前を出している著名な人であることが多い。しかし、彼らのような著名な人が発言するからこそ責任がでてくるのであって、一般市民の発言においては責任どうこういわれるレベルではないように思える。

だからといえども責任のない発言を認めることはあまり良いとは思えない。
一般市民である彼らにも、彼らなりの責任に対応した発言はすべきである。

ここで僕が思うことは、このBlogに対する僕の発言は、責任があるものなのかどうかということである。僕個人としては、それなりのNET上での発言としてふさわしいものにはしているつもりではある。しかし、記名をしているわけでもないし、誰が書いている文章であるのかということは、僕以外にはわからない。そんな意味では責任のない匿名の発言ともとることはできる。

ところがこれにも例外があり、このBlogを書いている僕という人格を、NET上だけでなく現実社会でも知る人がいるということである。その人たちからみれば、僕という一人の生きている人間が書いている言葉であり、彼らにとっては匿名のBlogとは言い難いものではある。その意味では記名の責任のある発言であるともいうことはできる。

実際のところは匿名だろうが記名だろうが関係なく、その発言が存在した事実、そしてその発言による効果が多くの人に及んだか、などといったことの方が大切であろう。

そしてNETにおいても現実社会においても、完全な匿名というものは存在しないため、匿名だからといった区別は特にする必要がないだろうと僕は思う。

ただ、匿名に近いからこそ書けるものがあるということ、そしてそれこそが、
社会的に弱い立場にある人の発言であることを忘れてはいけないと思う。
[PR]
by pyababy | 2007-01-20 23:56 | 日常