日々垂れ流し。
by pyababy


<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

話すことが変わる

友達だと思っていた人たちと、会話の内容が合わないことが増えた。なんで未だにそんなことに頭を使ってるのと思っちゃったりして、素直に共感できないことが増えた。多分それはしょうがないことなんだけど、すごく寂しいなと思う。

前に偉い人にそんな話をしたときに、前に進もうとしている人と現状維持を決め込んでいる人との差だからしょうがない、といったことをいわれた。そんなもんなのかなと、腑に落ちないけど納得させてみたりした。

なんというか、止まってしまった人たちと話すことは特に無いかなと思うんだけど、彼らがしょーもないことを考えずに、もっといい方向にだけ進んでいけたら良いのになと思うことが増えた。

つまんなくても自分を納得させて何かをするのが大人なのかもしれないけれど、なんかつまらんなと。止まってしまってることで消耗しちゃってる人たちが、なんかもう一歩踏み出せるための何かが欲しいなと。

どうやりゃいいのかわかんないけど、そんな感じのことをやりたいなと最近は思う。

[PR]
by pyababy | 2015-12-12 23:29

プロダクト

プロダクトって何なんだろうってのを考えることが増えた。良いプロダクトとは、みたいな感じの問い。あんまり答えは出てないんだけど、いろんな人に愛されるだとか、プロダクト愛を持った人が作ってるだとか、そんなところが大事なのかなと思ってる。
コードを書けば、Webサービスなんてものは誰でも作れる。でもそれが世の中に受け入れられて、良いプロダクトと呼ばれるためには、コードを書く以外の何かが大事だよねと。少しでもそのプロダクトを良くするためにはとか、好きになってもらうにはとか、その辺はもう愛とかその辺の世界だよなと。

世の中にある良いプロダクトを色々みたり、作ってる人と話したりしてみても、そんな感じの結論になる。

今作ってるプロダクトには、そんな感じの愛はないかなと思う。たぶんそこが、雇われと自分でやるプロダクトの違いなんだろなと思う。なんかどこかで線を引いてしまう。ああ、どうせこれは会社のプロダクトなんだって。売れたから、良いものを作ったから、何になるんだって。

細かいこだわりとか、妥協しちゃったところとか、たぶんその辺もすべてそう。この辺りを妥協せずに作り切ったプロダクトで、どこまで勝負できるのかってのには少し興味がある。



[PR]
by pyababy | 2015-12-10 23:18